日本農業賞・特別部門
第5回 「食の架け橋賞」

第5回 食の架け橋賞 優秀賞
山村留学を通じた交流がまちに“農村サポーター”生み出す
山形県川西町 東沢地区協働の
まちづくり推進会議
会長 渡部知久平さん
会長 渡部知久平さん

地域活性化のために山村留学協力会を結成

人口およそ700人、昭和63年には地域で生まれた子供がわずか2人となった東沢地区では都市との交流で地域活性化を図ろうと平成3年に「東沢山村留学協力会」を設立。東京・町田市の児童を対象に山村留学をスタートさせ、今までにおよそ600人の短期・長期留学生を受け入れてきた。

山村留学が都市部にもコミュニティーを生み出す

東京・町田市の保護者たちも平成16年に「まちだ夢里の会」を結成、同窓会などを定期的に催して東沢地区を訪れるだけでなく、農業を販売面で支えようと動き出した。山村留学した子供たちが元気になって帰ってくるのを見た保護者たちが年々疲弊していく地域を何とかしようと立ち上がったのだ。

都市住民と連携した地域ブランドの育成・販売へ

地域を支えるためには農業経営が成り立つ価格で販売できる環境が必要だと「まちだ夢里の会」では、産直活動をスタート。さらに地域ブランド育成のための研究所も設立した。「一番うれしいのは地区外に就職して自宅から通う若者が増えたこと。都市部の人たちが認めてくれた事が、地域への意識を変えている」と地元の人たちはいう。

NHKオンラインへ
ご意見・お問い合わせNHKにおける個人情報保護について放送番組と著作権NHKインターネットサービス利用規約

Copyright NHK(Japan Broadcasting Corporation)All rights Reserved. 許可なく転載することを禁じます。
このページは受信料で制作しています。