2019年11月19日 (火)

新潟県 加茂市


1Kamo.JPG

かわいいシマリスが、怪獣に餌で誘われ襲われる!・・・

ように見える写真ですが

“怪獣”の方はかなりの胸キュン状態なんですよ(笑)。

リスはまた後ほどご紹介するとして

今回は新潟県中央部の内陸にある

加茂市から「たび自慢」です。

 

2Kamo.JPG

加茂市といえば「桐たんす」!

およそ230年前から作られてきた、加茂市の伝統工芸品です。

でもこのたんす、ずいぶんデザインが格好いいでしょ。

最近は消費者の要望に細かく応えて製作する

オーダーメイドにも力を入れているんだそうです。

 

3Kamo.JPG

こんな青い「桐たんす」もあるんです!

実は、うしろの古いたんすの一部だったものを

あらたに修復しリメイクしたものなんです。

時代も変わり、「桐たんす」も色や形を変えて

受け継がれているんですね~。

今も市内で30の工房があり

全国の「桐たんす」のシェアの7割を占めているんです。

 

4Kamo.JPG

「桐たんす」の良さはいろいろあります。

軽くて燃えにくく、抗菌効果もあると言われています。

特に気密性の高さは有名ですよね。

それは職人さんの持つ技術によって生み出されます。

かんなで丁寧に削りながら

正確にその形を作り出していきます。

 

5Kamo.JPG

一度削っては確認し、また削っては確認し

この作業を何度も何度も繰り返していくそうです。

 

6Kamo.JPG

それは、かんなの削りカス一枚にこだわる技術なんです。

たんすの引き出しの隙間は

ティッシュペーパーよりも薄いんだそうです。

引き出しを一つしまうと、別の引き出しが飛び出すのは、

それだけ気密性に優れている証拠なんですね。

 

7Kamo.JPG

桐たんす工房の3代目、桑原隆さんです。

壁に貼ってあるのは、桐たんすを購入したお客様からのお礼のハガキ。

中には、3人目のお子さんが生まれた報告のハガキがあり

ゆくゆくは3人の子供のために「桐たんす」をプレゼントしたいと、

メッセージが書かれていました。

桑原さんも仕事に力が入りますよね~。

桑原さん、加茂の「桐たんす」を守るために、頑張ってください!

 

8Kamo.JPG

さ~、体長10センチほどのシマリスさんの登場です。

ヒマワリの種の皮をきれいに歯ではぎ取って

中身を口の中いっぱいにため込んでいます。

このふくらんだほっぺが、またかわいらしんですよね~。

訪れたのは加茂市にある加茂山公園です。

JR加茂駅から歩いて5分と近いので

園内にあるリス園は子供たちにも大人気。

 

9Kamo.JPG

リス園で30匹ほどが放し飼いにされていて

餌をあげるとチョコチョコっと寄ってきます。

取材スタッフの背中にまで乗ってくる警戒心の無さ!(笑)

リスは冬になると冬眠するので

リス園も11月いっぱいで閉園し

冬眠から目覚める春に再び開園

リスと遊べるようになるそうです。

 

10Kamo.JPG

公園のお土産屋さんで売っている

「リスまんじゅう」をパクリ!

まんじゅうとは言え、“リス”を食べる罪悪感からなのか

新潟局の柚木ディレクターは恐る恐るかじってます(笑)。

それはそうと、柚木ディレクターの後ろをご覧ください。

もみじが色づいてるでしょう~。

 

11Kamo.JPG

そうなんです。

加茂山公園は、今ちょうど紅葉の見ごろを迎えています!

公園の広さは15ヘクタール以上あり

市街地の公園としては本当に広く

リス園だけでなく

神社や噴水のある池、野外ステージもあり

9月にはロウソクや提灯をともして灯りを楽しむ

「あかりば」というイベントも開かれ

年間30万人が訪れる人気の公園なんです。

 

12Kamo.JPG

加茂山公園には3000本の雪椿が植えられている

「雪椿園」もあり、歌碑もたてられています。

小林幸子さんが歌う「雪椿」は

新潟県を代表するご当地ソングですよね。

歌碑を見ながら、つい口ずさんでしまいました。

雪椿は加茂市の花としても指定されています。

のど自慢の生放送では、20番の出場者が「雪椿」を歌い

新潟・加茂らしい番組をお送りすることができました。

 

 

投稿者:小田切アナ | 投稿時間:10:47 | 固定リンク


ページの一番上へ▲

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バックナンバー


RSS