2019年10月29日 (火)

秋田県湯沢市


1YUZAWA.JPGのサムネイル画像

秋田名物「稲庭うどん」!

昔から作られてきた「稲庭うどん」の長さは36センチ。

あのツルツルののどごしを36センチ分味わえるなんて、

素敵な長さですよね~。

カメラを向けられちょっとはにかんだ

NHK秋田の倉沢宏希アナウンサー、

口元はしっかり笑顔。

その顔芸で秋田を笑顔にするんだよ~。

さ~今回は、

秋田県の南端にある「稲庭うどん」発祥の地、

湯沢市から「たび自慢」です!

 

2YUZAWA.JPG

取材させて頂いたのは、1860年創業の老舗。

「稲庭うどん」は小麦と塩水だけで作られています。

特徴的なのは、

練った生地をあやがけしながら均等の太さにしていく

「手綯い(てない)」という作業です。

ねじって~・・・

 

3YUZAWA.JPG

伸ばして~、またねじって~を繰り返します。

こうした依りを加える作業によって

コシも生まれるそうです。

この後つぶして平らにして、

さらに伸ばして乾燥させて完成。

文章では申し訳ないくらい簡単に書いていますが、

4日間かけて作る、

非常に手間暇のかかったうどんなんです。

 

4YUZAWA.JPG

太さは2ミリほど。

平らで均一にできあがった「稲庭うどん」は

ここ数十年のうちに全国的に有名になりましたが、

そもそもお殿様の献上品として作られた高級品でした。

湯沢市の稲庭町で作られてきた「稲庭うどん」は

まさに地場産業として発展し、

今や市内40数軒で作っているそうです。

5YUZAWA.JPG

続いての笑顔の主は、

湯沢市で漆器の製造販売をする佐藤慶太さん。

佐藤さんが紹介してくれているのは漆の木。

昔ながらの漆器を伝える伝統工芸館の前では、

少なくなった国産の漆を育てる事業も進められていました。

 

6YUZAWA.JPG

その漆器が、鎌倉時代から伝わる「川連漆器(かわつらしっき)」。

こちらも湯沢市の川連町で守られてきた地場産業なんです。

川連町内の半径2キロの範囲内に100人ほどの職人さんがいて、

丈夫で普段使いできる器として

800年に渡って受け継がれてきたそうです。

 

7YUZAWA.JPG

佐藤さんが丈夫たるゆえんを教えてくれました。

ポイントは、お椀に浮き出る木目が横になるように

原木から切り出す「横木取り」という手法です。

「縦木取り」よりも丈夫なお椀に仕上がるそうです。

さらに、切り出した木地を煙で蒸しながら

水分を抜き変形を抑える「燻煙乾燥」という手法も、

「川連漆器」の丈夫さを生み出しているそうです。

 

8YUZAWA.JPG

切り出されたお椀に漆を塗っては研ぎ、

塗っては研ぎを30回以上繰り返し、

最終的に漆を潤沢に上塗りする「花塗り」で

「川連漆器」の魅力をさらに引き出していくそうです。

 

9YUZAWA.JPG

塗りの作業を見せて頂いたのが

「川連漆器」の職人の一人、佐藤公さんです。

佐藤さんは伝統を守りながらもイタリアのデザインを取り入れた

新しい「川連漆器」も提案されています。

器を見つめる佐藤さんの優しい眼差しは、

漆器への愛情そのものですね~。

 

10YUZAWA.JPG

取材の後はもちろん「稲庭うどん」を食べてきましたよ~!

この艶をご覧ください、きれいでしょう~。「

稲庭うどん」ののどごしとコシをしっかり味わうには、

やっぱり冷たいうどんをつけ汁で食べるのがお勧めだそうです。

 

11YUZAWA.JPG

驚いたのがつけ汁のバリエーションです。

なんとグリーンカレーとレッドカレーという

タイカレーのつけ汁があるんです。

醤油、ごま味噌といった定番や、

温玉、納豆、肉味噌とつけ汁の種類が本当に豊富。

湯沢市の地場産業が長く受け継がれているのは、

時代に合わせた変化を惜しみなく取り入れる

姿勢にあるのではと教えられたような気がします。

 

12YUZAWA.JPG

NHK岩手から「のど自慢」の現場を見学しに来た手嶌真吾アナは、

肉味噌のつけ汁で「稲庭うどん」を堪能してましたよ~。

取材に同行して頂いたのは、生まれも育ちも湯沢市!

湯沢市役所の村上かおりさん。

秋田なまりのおしゃべりに和ませられながら取材できました。

村上さん、ありがとうございました~。

投稿者:小田切アナ | 投稿時間:13:11 | 固定リンク


ページの一番上へ▲

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バックナンバー


RSS