2018年12月04日 (火)

京都府 京都市 


 Kyoto1.jpg

今回訪れたのは、24年ぶりののど自慢開催となった京都市!

明治維新150年を迎えた今年、

京都市でも明治時代の京都が見直されているんです。

今回の演出担当、NHK京都の岩根佳奈子ディレクター,

自ら京都を案内してくれました!

京都にとって明治とは、都の地位を奪われ人口も減少するという

失意の時代だったんですって(泣)。

・・・知らなかった~。

そこで様々なプロジェクトを計画し京都を

再び盛り上げていくことになるんです。

その一つが、岩根ディレクターが指をさしている、

明治28年創建の平安神宮です。

平安遷都1100年の節目の年に建てられ、

京都三大祭りの一つ「時代祭」も

平安神宮を中心に催されることになります。

京都を再び輝かせたいという思いから、

平安神宮や時代祭が誕生することになるんですね~。

Kyoto2.jpg

 そして京都復興をかけた明治時代の一大プロジェクトが、

琵琶湖の水を京都に引く水路を造る事業、「琵琶湖疎水」です。

この事業では、水を引くだけでなく、琵琶湖から舟ごと京都へ移動させる

「インクライン」という舟運システムも造り上げるんです。

当時の写真を見ると、琵琶湖の水を引いてできた船溜まりから、

山側に向かって線路が延びてますよね~。

Kyoto3.jpg

琵琶湖疎水記念館に展示されている模型をご覧ください。

手前の水色の部分が、写真に写っていた京都市側の船溜まりです。

琵琶湖から荷物を積んでやってきた船が、

36メートルの高低差をケーブルカーの原理で

台車に乗せられやってくるんです。

このシステムによって、日本海側から琵琶湖を通じての物流が

飛躍的に伸びたそうです。

Kyoto4.jpg

現在の船溜まりの様子です。

鉄道の発達によって昭和23年に稼働を終えたそうですが、

今ではインクラインに沿って散策ができる観光スポットになっています。

Kyoto5.jpg

「この時期は紅葉もきれいなんですよ~。私がご案内しま~す!」

 と言わんばかりの表情で、岩根さんが案内してくれました(笑)。

Kyoto6.jpg

いや~観光客がたくさん! なかには外国の方もいて、

色づいた紅葉をバックに記念撮影していました。

インクラインは琵琶湖方向に約582メートル伸びていて、

景色を眺めながらのんびり歩くには最高で~す!

 Kyoto7.jpg

 インクラインのご紹介が長くなりましたが、

この水の流れが「琵琶湖疎水」です。

この水、琵琶湖から流れてきてるんですよ~。

明治時代にこうした大規模な疎水事業が

行われていたなんて、驚きますよね~。

この水は市内を流れる鴨川につながっていて、

現代の京都市民の生活用水のみならず、

農業や工業、発電用にも活用されている、

まさに命の水なんです!

水の流れの先に、白い屋根の建物が建てられていますが、

実はこれ、動物園なんです!

 Kyoto8.JPG

 今度は明治36年に開園した「京都市動物園」をご紹介しましょう。

元気なキリンが私たちを出迎えてくれましたよ~。

それにしても京都市に動物園があるなんて、

皆さん知ってました?

この動物園、日本で2番目に古い動物園なんです。

およそ130種550頭の動物が飼育されていて、

ライオンにゾウやゴリラ、アライグマもいるんですよ。

Kyoto9.jpg

 3年前に「近くて楽しい動物園」をコンセプトに

リニューアルされた「京都市動物園」。

決して広くはありませんが、

小さな子供とまわるにはちょうど良く、

なんと年間90万人が来場するというから

その人気の高さがうかがえます。

Kyoto10.jpg

 リニューアルされた園内には、

日本庭園のようなせせらぎがつくられていて、

本当に居心地のいい動物園でした。

動物たちのプールや園内の水辺には、

もちろん疎水から流れる琵琶湖の水が使われているんです。

今回取材に訪れた「平安神宮」「琵琶湖疎水」「京都市動物園」は、

全て明治時代に誕生したものばかり。

しかも、全て京都駅の北東部に位置する

岡崎というエリアに集まっています。

岡崎エリアには図書館や美術館、博物館、

そして、今回のど自慢が行われた「ロームシアター京都」もあり、

まさに文教エリアとして落ち着いた雰囲気の京都が味わえます。

 今の京都の暮らしや観光を支えることになる明治時代の京都を、

一度味わってみてはいかがですか?

投稿者:小田切アナ | 投稿時間:17:49 | 固定リンク


ページの一番上へ▲

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バックナンバー


RSS