2019年10月15日

2019年10月15日 (火)愛媛県 松山市


1.JPG

台風19号の影響により各地で大きな被害が出ている中、

少しでも明るくなる時間を持っていただけたらという思いを込めて、

今回の番組を放送させていただきました。

その番組を演出した、堀いつかディレクターが

蛇口をひねりながら自慢してくれたのがこちら。

 

2matsuyama.JPG

出てきたのはなんと、みかんジュース! 

今回の「たび自慢」は、みかんが特産の愛媛県、人口51万の松山市です!

みかんジュースが出てくる蛇口は、松山市内の観光物産館に置いてあり、

松山空港を降り立つとすぐ目に入る場所にも設置してあります。

もちろん料金はかかりますが、みかんジュースで喉を潤して、

まずは愛媛を実感してみてください。

 

3matsuyama.JPG

街の中心部には、標高132メートルの城山にそびえる「松山城」があります。

この日は麓の城山公園でマラソン大会も開かれていました。

松山空港から車で15分もすれば、町の中心部にたどり着く

このコンパクトさが松山の売りなんです。

城山公園周辺から今度は路面電車に乗って、

15分もすればたどり着くのが~・・・

 

4matsuyama.JPG

あの有名な「道後温泉」です!

30件ほどの温泉宿がひしめく大人気の温泉地で、

お土産屋さんにおしゃれなレストランやカフェが軒を連ねる

アーケード街もあって、のんびり楽しみながら街歩きができます。

 

5matsuyama.JPG

アーケードの傍らには、松山が舞台の小説の「坊ちゃん」と

「マドンナ」になれる顔出し看板もありますよ~。

 

6matsuyama.JPG

アーケード街を抜けると見えてくるのが松山市のシンボル、

国の重要文化財に指定されている公衆浴場「道後温泉本館」です。

明治27年に建てられ築125年の佇まいが、なんとも風情があって。

写真は正面の玄関口。建物の右側に回り込むと~、

 

7matsuyama.JPG

実は今、100年に1度と言われる大規模な保存修理の工事中なんです。

工事中だからって温泉客を飽きさせません!

夜になるとプロジェクションマッピングによって

本館自体が華やかに彩られます。

しかも工事をしながらも営業は続けているんです。

ちゃんとお客さんが並んでるでしょう~。

 

8matsuyama.JPG

特別にお風呂の様子を見せて頂きました。

入浴客がいらしたので全体像が撮れませんでしたが、

地元愛媛の砥部焼の陶板画に、円柱形の湯口の立派さに驚かされました。

 

9matsuyama.JPG

「道後温泉本館」の裏へとさらに回り込むと、

工事で建物の半分が覆い被さっていました。

「道後REBORN」の文字でラッピングされ

アート作品としても楽しめます。

 

10matsuyama.JPG

本館そばの高台には足湯もあり、

道後温泉のほぼ全景を眺めることができます。

中心市街地からこんなに近くに温泉街のある場所は、

全国的にも珍しいですよね~。

このコンパクトさゆえに、十二分に松山を満喫することができます!

 

11matsuyama.JPG

最後にご紹介するのは名物「松山鯛めし」。

大ぶりの鯛の身をご飯と炊きあげるのが松山流。

少し離れた宇和島市に行くと、刺身をご飯に乗せる「宇和島鯛めし」という

別の種類の「鯛めし」もあるそうです。

今回訪れた松山市は、通勤に時間がかからず、買い物も便利で、

病院も近い。まさに暮らしやすさ抜群の町でした。

ぜひ一度体感してみてはいかがでしょう。

投稿者:小田切アナ | 投稿時間:18:01 | 固定リンク


ページの一番上へ▲

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バックナンバー


RSS