2019年4月 9日

2019年04月09日 (火)福島県 白河市


 

1shira.jpg

今回は、松尾芭蕉とその弟子・曽良の顔看板からスタート!

松尾芭蕉に顔をはめ込んでいる女性は、

NHK福島局の安藤結衣アナウンサーです。

のど自慢の現場で研修をしにきた2年目のアナウンサーで、

希望に満ちあふれた笑顔ですね~。

松尾芭蕉は、今回ご紹介するこの町を通って、

東北、北陸を巡り、「奥の細道」を執筆することになります。

 

2shira.jpg

その町というのが、東北地方の玄関口と言われてきた、

「白河の関」があった福島県白河市です。

高校野球では「優勝旗が白河の関を越えるのか~」とよく実況されますよね~。

実は奈良・平安時代に国境の取り締まりとして機能していた関なんだそうです。

東北地方に行くことを表現する際にいまだに使われていることに驚きます。

 

3shira.jpg

「白河関跡」の周りは「白河関の森公園」として整備されていて、

至るところでカタクリの花が咲き誇っていました。

こんなにもカタクリの群生する様子を初めて見ました。

この時期はこのカタクリの花を求めて多くの観光客が訪れるそうです。

 

4shira.jpg

白河市のシンボルがこちら、「白河小峰城」です!

安藤さん、まるで中継のワンシーンのように紹介してくれて、いい感じだよ~。

白河市はもともとこのお城の城下町として栄えてきました。

戊辰戦争ではお城が焼失してしまうほどの激戦が繰り広げられ、

写真に写っている「三重櫓」と「前御門」は唯一設計図が残っていて、

平成に入って復元されました。

 

5shira.jpg

今の城郭の基礎が築かれたのが江戸時代。

江戸幕府が成立してからは、

外様大名が多い奥州からの攻めに備えようと、

石垣を多用したお城として改修されたそうです。

東日本大震災では、

この石垣がなんと9カ所に渡って崩落しましたが、

地元の皆さんの尽力で元の姿に修復されました。

その修復技術が、地震で被害を受けた熊本城の修復に、

活用されているんだそうです。

 

6shira.jpg

お城から東の方角を見た白河市の町並みです。

那須連山がきれいですね~。

新幹線も通っていて東京まで1時間半。

現在6万人が暮らす白河市は、

白河小峰城と共に歩んできた町なんですね~。

 

7shira.jpg

そんな白河市民の地元グルメをご紹介しましょう!

周りを田んぼに囲まれたこちらのお店、

土曜日のお昼にこの行列ですよ。

結構年配の方が多いのでびっくりしました。

 

8shira.jpg

その地元グルメが、ラーメン!!!

透き通ったスープがと~っても素敵!

地元の皆さんが「白河ラーメン」として愛してやまないラーメンなんです。

なんと市内には100軒とも言われるラーメンが軒を連ねているそうで、

まさに白河市はラーメンの町!

 

9shira.jpg

「白河ラーメン」と言っても、

お店によって様々な趣向を凝らしているようですが、

基本は鶏ガラだしの醤油ベースのスープに、

このちぢれ麺が特徴です。

多くのお店が手打ちで麺を作るそうで、

スープはあっさりしているんですが、

ちぢれた麺にスープがしっかり絡まって、

麺とスープが絶妙に調和して味わえるラーメンなんです。

昭和30年代から地元でのれん分けを重ねて増え続けてきたそうで、

香川県のうどんのように、

白河市では地元民ごひいきのラーメン屋さんがそれぞれあるそうですよ。

それだけ味のしっかりしたラーメンを作る職人さんが多い証拠ですよね~。

 

10shira.jpg

取材させて頂いたのが竹井和之さんのお店です。

ご覧ください、スープを飲み干してしまいました!

塩気はさほど強くなく、でも深みのあるスープは味わいやすく、

子供から年配の方まで様々な世代のお客さんが多かったのも頷けました。

2代目の竹井さんは、

お父様の味を元に今も研鑽に研鑽を重ねてラーメンを作っているそうです。

今回の出場者の中にも、

地元の白河に戻ると必ずラーメンを食べに行くという、女性がいました。

竹井さんのような職人さんたちが、

ラーメンを故郷・白河の味にまで昇華させたんですね。

白河のラーメン、是非一度ご賞味あれ!

投稿者:小田切アナ | 投稿時間:16:01 | カテゴリ:小田切アナの~のど自慢でたび自慢~ | 固定リンク


ページの一番上へ▲

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

バックナンバー


RSS