2014年2月

2014年02月25日 (火)奈良県 橿原市


kasihara1.jpg

この長い棒は何ぞや!?

kasihara2.jpg

ちょっと耳慣れない名前の、ごぼうです!随分太いでしょう。この「宇蛇(うだ)金ごほう」が特産の奈良県が今回の会場。このごほうは、雲母を含んだ土壌で育つので、ちょっと写真では分かりづらいですが、ごほうがキラキラしてるんです。こうした奈良ならではの伝統野菜など、県内の野菜や果物が集まるのがこちら!

kashihara3.jpg

国内最大級の野菜直売所、「まほろばキッチン」です。橿原市に去年オープンしたばかり。300種類もの県内の野菜や果物が並べられ、加工品を含めると800品種にのぼるそうです。休日はさらに多くの人手で賑わうそうですよ~。

kasshihara4.jpg

今度は真顔で自分撮りです。こちらは、神武天皇が祀られている橿原神宮の参道です。まー広いこと!

kashihara5.jpg

参道を歩いて、今回は取材ということで、特別に本殿が望める場所に入れていただきました。こちらは内拝殿。さらにこの奥が本殿です。神聖な気持ちになりますね。思わず手を合わせなくなります。

kashihara6.jpg

おっ!白無垢姿のお嫁さんが!!!ちょうど挙式が執り行われていました。初詣には90万人が訪れるそうで、本当に地元の皆さんの営みに欠かせない橿原神宮でした。

白無垢のお嫁さんさんに出会ったからなんでしょうか、何だかおめでたい出場者が多かった今回ののど自慢。結婚して子供ができた!来週高校卒業!もうすぐ曾孫が生まれる!もうめでたいめでたい。しかも今週のチャンピオンは妊娠8ヵ月の妊婦さん。幸せそうな笑顔で故郷の祖母に向けて歌う姿は神々しくもありました。元気な赤ちゃんを産んでほしいですね。

 

投稿者:小田切アナ | 投稿時間:16:15 | カテゴリ:小田切アナの~のど自慢でたび自慢~ | 固定リンク


2014年02月19日 (水)岡山県 倉敷市


kurasiki1.jpg

さ~、私はいったい何の香りを嗅いでいるんでしょうか?その香りは甘~くてとろけそうでした。

kurasiki02.jpg

さて、今回ののど自慢の会場は、岡山県倉敷市です。見てください、この町並み!まるで時代劇のセットの中にいるようですが、江戸時代からそのまま残る建物群と倉敷川が、素晴らしい風情をつくりだしています。

kurasiki03.jpg

このエリアは、倉敷美観地区といって、国の伝統的建造物群保存地区に選定されています。江戸時代に天領として栄えた趣が大切に保たれています。建物は、オシャレな雑貨屋さんやお土産屋さん、美術館に画廊に喫茶店、居酒屋、定食屋と、様々なお店に姿を変え、地元の皆さんや観光客に親しまれています。何と、年間340万人もの人が訪れるんですって!

kurasiki04.jpgところ変わりまして、今度は物欲しそうな表情・・・。そう、ワインです!写真の真ん中に見えるのは、マスカット・・・、のレプリカです()。こちらは倉敷特産のマスカットだけでワインを作るワイナリーなんです。瓶が4本並んでますよね。奥から、辛口、中口、甘口、極甘と種類も豊富!

kurasiki05.jpgワイナリーの工場長、小野昌弘さんが直々に試飲させてくれました。kurasiki06.jpg

まず辛口から頂いたんですが、まー香りの強いこと!マスカットそのままの甘~~い香りに包まれながら一口。非常にスッっっっきりとしていて爽やかでした。中口、甘口と進むにつれ、どんどん甘味が強くなり、マスカットのあの味に近づいていく感じです。全国の生産量の半分近くが、この倉敷で作られたマスカットだそうで、倉敷だからこそ作れるワインなんですね~。
その倉敷からお送りしたのど自慢は、またまた色んなキャラクターの方が集まる楽しい回でした。中には、鐘2つが鳴った後に、自分で合格の鐘を口ずさむ男性もいて、会場は大笑い!とにかく、突き抜けた明るさを持った出場者が多く、番組を盛り上げて下さいました。楽しい楽しいのど自慢でした~!


 

投稿者:小田切アナ | 投稿時間:11:46 | カテゴリ:小田切アナの~のど自慢でたび自慢~ | 固定リンク


2014年02月12日 (水)千葉県 市原市


ichihara1.jpg

さて、今回の会場は千葉県市原市。でも、写真をみるとどう見ても雪国ですよね~(苦笑)。ちょうど関東地方が大雪に見舞われた日に取材しまして、まー降るわ降るわ。むしろ現地に入っていて良かったです。写真は地元のローカル線、小湊鉄道の線路です。まさか千葉県でこんな写真が撮れるとは・・・。綺麗ですよね~。

ichihara2.jpg

市原市を南北に走っていて、1時間に1本ぐらいのペースで運航されているそうです。運よく取材中に走っている車両を撮影できました。鉄道ファンが撮影に訪れていて、やはり雪の中を走る小湊鉄道はなかなかお目にかかれないようですね。

ichihara3.jpg

小湊鉄道に沿って、さらに南へ車を進めると、線路脇に何やら黒い塀が・・・。

ichihara4.jpg

扉を開いてみると、中は広~~~~いスペース。真ん中にあるのが・・・、

ichihara5.jpg

そう、トイレです!!黒い壁はトイレを囲っていて、この広いスペースは一人用の公衆トイレになってるんです。100㎡あるんですって!実は市原市では、春から「いちはらアート×ミックス」というイベントを開いて、アートで市を活性化しようとしているんです。このトイレもその一つ。つまりアートなトイレなんですよ~。トイレの話ばっかりになってしまいましたが、市内には美術館もあり、現代アートにも触れることができます。
今回はこの大雪で開催が危ぶまれましたが、大変盛り上がったのど自慢になりました。何よりも、降り積もった雪で交通機関もなかなか動きづらいなか、沢山のお客様に来ていただきました。中には休み休み4時間歩いて見に来てくれた方もいて涙が出そうなくらい感動しました。市原の皆さん、本当に本当にありがとうございました。

 



 

投稿者:小田切アナ | 投稿時間:13:09 | カテゴリ:小田切アナの~のど自慢でたび自慢~ | 固定リンク


2014年02月10日 (月)滋賀県 彦根市


hikone0.jpg

これぞ近江牛!!!きれいにサシが入ってますね~。江戸時代、将軍家に献上された高級なお肉でございます。見ているだけで幸せになります。精肉店で写真だけ撮りました(泣)。この近江牛を生んだ滋賀県彦根市が、今回の会場です。

hikone1.jpgお肉はさておき、取材しなきゃ(汗)。さてさて、ポストの上に、何とお城が!珍しいポストですよね~。何を探りにきたか分かるかな~?

hikone3.jpg立派な石垣が見えて参りました。とにかく階段がくねくね曲がりくねっていて登るのに腰が折れます。歩くこと10分・・・。

hikone4.jpg

 

これがあの!・・・

 

hikone5.jpg

ドドーン!国宝・彦根城でございま~す。

hikone6.jpg天守閣からの眺めですよ~。琵琶湖が一望!400年以上もの歴史を誇るお城です。一切クギを使わずに建てられてるんですって。さすが国宝。

hikone7.jpg取材に同行してくれたのは、彦根市教育委員会の松宮智之さん。左は今回ののど自慢を演出した板垣ディレクターです。琵琶湖を背景にパチリ!

今回ののど自慢では福田こうへいさんが初出演。福田さんの歌や、もう一人のゲスト八代亜紀さんの歌に、妻や夫、母への思いを重ねて歌う方が多く、心がじんわり温かくなる歌声が響いた回でしたね~。彦根市の皆さん、温もりのあるのど自慢をありがとうございました~!

 

投稿者:小田切アナ | 投稿時間:19:21 | カテゴリ:小田切アナの~のど自慢でたび自慢~ | 固定リンク


ページの一番上へ▲

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2014年02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

バックナンバー


RSS