2019年08月20日 (火)

北海道 七飯町


 

1nanae.jpg

今回の「たび自慢」は北海道!

函館から車で北へ20分ほどにある、

果物栽培が盛んな七飯町(ななえちょう)。

同行してくれた町役場の河村さんはブルーベリー、

番組演出担当の渡邊ディレクターはプラムになってこの笑顔!

 

2nanae.jpg

こちらは採れたてのプラム!

ゴルフボールくらいの食べやすい大きさで、

皮ごと食べられるんですって。

 

3nanae.jpg

恥ずかしながら、人生で初のプラム!

爽やかな甘み! しかもジューシー!

これ、クセになるおいしさですね〜。

顔もほころびます!

 

4nanae.jpg

 取材させていただいた、

果樹農家の築城(ついき)さんご一家です。

春のイチゴに続いて、

サクランボ、ブルーベリー、プラム、モモと、

雪解けからひっきりなしに、たくさんの果物を育てています。

夏休みでご家族勢揃い!

 

5nanae.jpg

こちらは9月下旬から収穫される、

築城さん自慢のリンゴ。

まだ青々としてますね〜。

明治時代、七飯町では西洋農法を行うため、

広大な土地が開墾されました。

そこでリンゴの栽培も行われたんです。

そのため七飯町は、日本最初のリンゴの栽培地と言われているんです。

 

6nanae.jpg

七飯町では特産のリンゴを使ったアップルパイも、

いろんなお店で食べられます。

しっとりあま〜いリンゴを包むパイ生地がパリっとしていて、

焼きたてのアップルパイは最高です!

 

7nanae.jpg

このアップルパイ、

素晴らしい景色を眺めながら、

湖畔のテラスでいただきました。

羨ましいでしょ~(笑)。

こちらは年間100万人近くが訪れる大沼国定公園です。

 

8nanae.jpg

雲がかかっていて残念ですが、真正面には駒ケ岳!

この駒ケ岳の麓に、

「大沼」「小沼」など12の湖や沼が広大な敷地に点在し、

四季折々の風景が見られるとあって、

大人気の観光スポットなんですよ。

 

9nanae.jpg

アップルパイを食べていたテラス、

実はクルージングができる“船”なんです!

なんとホタテの養殖で使われていた台船を改造したもので、

素敵な風景を眺めながらランチもできるんです。

 

10nanae.jpg

船の操縦をされているのが、

大沼のほとりでレストラン経営もされている林さん。

“大沼ではワカサギやエビの漁が今も行われていること”、

“大沼の雄大な夕日が絶景であること”など、

いろんなことを教えてくれました。

風を受けながら操縦する林さん、格好いい!

 

11nanae.jpg

大沼国定公園には蓴菜沼(じゅんさいぬま)という名の沼もあり、

その沼ではまさに「じゅんさい」が特産なんです。

甘酢のかかった採れたての「じゅんさい」をいただくと、

プルプルの食感がたまりません!

地元で味わった「じゅんさい」の天ぷらもおいしかったな〜。

雄大な景色とともに、

七飯町ならではの豊かさを存分に感じる「たび」になりました。

 

さて、七飯町の生放送では、

番組最後に体調を崩された女性がいらっしゃいましたが、

すっかり元気になられたと連絡がありました。

私もホッと一安心。

生放送では、81歳とは思えない伸びやかな歌声を披露してくださいましたが、

またあの笑顔で元気に歌って頂きたいですね。

心配してくださった視聴者の皆さん、ありがとうございました。

投稿者:小田切アナ | 投稿時間:12:44 | 固定リンク


ページの一番上へ▲

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バックナンバー


RSS