2019年05月21日 (火)

京都府 綾部市


 

1ayabe.jpg

338段の階段を昇っての取材はきつい~~~!

この先で国宝が拝めるとあって頑張っております(笑)。

今回の「たび自慢」は、京都府北部にある山間の町、

舞鶴市の南に隣接する人口3万2000の綾部市です!

 

2ayabe.jpg

こちらが鎌倉時代に建てられた、国宝「光明寺 二王門」。

今年の3月に修復が完了し800年前の姿が蘇ったばかり!

木々の緑に映えた真っ赤な門はそれはそれは絢爛でした。

特に注目して頂きたいのは屋根です。

二層に屋根を持つ門は格式が高く珍しいそうで、この屋根の造りが国宝たるゆえんです。

 

3ayabe.jpg

門の中には、金剛力士像がにらみを利かせていました。

こちらは門の右手に構える「阿形像(あぎょうぞう)」。

 

4ayabe.jpg

 左手に「吽形像(うんぎょうぞう)」。

二王門と同じ、鮮やかな赤みをおびた茶色に身をまとっています。

この像、国の重要文化財に指定されています。

国宝の中にさらに国宝や重要文化財を備える門は、

ここ光明寺二王門と、法隆寺中門、東大寺南大門、奈良・金峰山仁王門の4つだけ。

標高400メートルほどの山間に突然現れる二王門を眺めると、

京都の歴史の奥深さを感じずにはいられません。

 

5ayabe.jpg

門をくぐって本堂に向けて歩くとこの景色。

綾部市は町の7割が山間部で、

町を流れる由良川沿いに、田んぼや市街地が広がっています。

雲海が広がる時期もあるそうで、なんと10キロのマラソンコースにもなってるんです。

この眺めは最高ですよ~。

 

6ayabe.jpg

こちらは「シャガ」というアヤメ科の花です。

ちょうど開花の時期に遭遇できました。

森林の木陰や湿った場所で群生していて、色と形の造形が美しい花ですよね~!。

初めてお目にかかりました。

山を歩いていると、鳥のさえずる声が方々から聞こえてきて、

まるで合唱を聴いているようでした。

二王門から歩いてさらに108段の階段を昇ると、

聖徳太子の時代に建てられた光明寺の本堂があります。

のんびり綾部の自然を満喫しながら、散策をするには絶好のスポットでした~!

 

7ayabe.jpg

ちょっと話は変わりますが、綾部市の名産品として有名なのが、

800年の歴史を誇る「黒谷和紙」です。

桂離宮の襖や二条城の障子にも使われている和紙で、

手で引っ張っても破れない丈夫さが売りです。

綾部市では今も黒谷和紙の技術を受け継いで生産していて、

最近では和紙の原料となる「コウゾ」の栽培にも力を入れています。

で、このお餅は、コウゾの葉っぱを練り込んだお餅なんです!!!!

 

8ayabe.jpg

これが「コウゾ」の葉っぱを乾燥させて粉状にしたものです。

和紙の原料になるのは「コウゾ」の茎の部分で、

これまで葉っぱは捨てていたそうです。

なんとかその葉っぱを生かせないかと、

地元の主婦の皆さんが考案したのがお餅でした。

粉状の葉っぱに水分を加えると発生する粘りが、

お餅と相性抜群だったそうです。

 

9ayabe.jpg

NHK京都局の中智紀ディレクター、渾身の餅のばし~~~~~!

本当はもっと伸びるんですよ(笑)。

作りたてのお餅だったんですが、私たちの到着が遅れて、

お餅が少し固まってしまいました(泣)。

コウゾの葉っぱが入った餅は、

ほんのりとした苦みだけでなく、まろやかな甘みも感じられて食べやすいこと!

よもぎ餅とはまた違った風味が楽しめます。

 

10ayabe.jpg

わざわざこの日のためにお餅を作ってくださったのが、

「すまいる工房」の皆さんです!

なんと臼で餅をつきつき作ってくれたなんて、感動です(泣)!

お仕事を退職された後、何か地域に根ざした活動ができないかとグループを結成したそうです。

5人のメンバーで活動されていて、コウゾの葉っぱを生かしたクッキーやシフォンケーキも、

おいしかったです!

 

11ayabe.jpg

さらに感動したのは、お昼ご飯まで作って待っていてくだくださったんです!

タマネギと三つ葉の味噌汁、小松菜のおひたし、タマネギとツナの和え物、

地元の山菜の天ぷらに、その下には自家製塩麹に漬けたチキンのカツ!

こういう家庭料理が本当にありがたいんですよね~。

愛情たっぷりのお料理に満たされて幸せでした。

「すまいる工房」の皆さん、ありがとうございました~!

投稿者:小田切アナ | 投稿時間:15:42 | 固定リンク


ページの一番上へ▲

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー


RSS