2018年10月09日 (火)

長野県 駒ヶ根市


 

1koma.jpg

大量のなめこ投入~~~~!

そろそろ山の幸がおいしい季節になりましたよね~。

見てください、この豪快なきのこ汁!!!!

今回の「たび自慢」は長野県の南部にある人口3万3000の駒ヶ根市。

北には中央アルプス、南には南アルプスと山に挟まれた駒ヶ根市は、

春夏秋冬様々な絶景が楽しめる観光地でもあります。

 

2koma.jpg

中央アルプスの麓にある駒ヶ池にやってまいりました。

向かって右が、演出担当、長野放送局の末包(すえかね)ディレクター。

駒ヶ根市役所企画振興課の氣賀澤(きがさわ)さんとツーショット!

こんな感じでハートマークのモニュメントで記念撮影できますよ~。

本当にお見せしたかったのは、二人の頭上の雲がかかってる部分なんです(泣)。

「千畳敷カール」という、氷河で削られたすり鉢状の地形が見られる絶景ポイント

だったんですが、残念。

年間23万人が訪れるという「千畳敷カールは」は、

この時期登山客で一番賑わいを見せるんです。

 

3koma.jpg

駒ヶ根高原の「菅の台バスセンター」からバスに乗って「しらび平」へ。

そこから日本一高い場所で運行されているロープウェイに乗って、

「千畳敷カール」が見られる標高2612メートルのスポットまで

連れて行ってくれます。紅葉がきれいなんだそうですよ~。

 

4koma.jpg

このリュックサックの行列をご覧ください!

人気の高さがわかるでしょう~。

 

5koma.jpg

バスセンターのある敷地内には農産物直売所もあり、

登山客で大賑わい!

ブドウや収穫が始まったリンゴなどの果物に高原野菜やキノコ類、

さらには豊富な伏流水の恵みを受けて、

日本酒や地ビール、ウィスキーと地元のお酒もたくさん販売されています。

眺めるだけでお腹いっぱいになる直売所でした。

なめこが投入されたきのこ汁がこちら!

 

6koma.jpg

地元の生産者の皆さんが、

直売所で無料で登山客に振る舞っていたんです。

お箸でつまんだきのこは「クロカワ」と呼ばれるもので、

口の中で芳醇な香りを放つきのこでした。

そのほかに「イクチ」「ソヨギ」「キシメジ」と

聞いたこともないようなきのこも含めて10種類近く入っていて感動!

 

7koma.jpg

・・・駒ヶ池でハートマークに包まれた二人は、

黙々ときのこ汁をすするのでありました(笑)。

 

8koma.jpg

さらに直売所の近くには、素敵な古民家が!

実は結婚式場として生まれ変わった古民家なんです。

家屋の前には茅葺きの門があり、

高原地帯の自然に囲まれた中で結婚できるなんて

うらやましいですよね~。

地元の観光協会では「千畳敷カール」をバックに

雪景色の中で行う結婚式も企画していて、

駒ヶ根市は「ウェディングの聖地」を目指してるんですって!

 

9koma.jpg

 

ロマンあふれるお話からいきなりの丼鉢ですいません(笑)。

でも、ふたを開けると~~~・・・

ワ~~~オ!

 

10koma.jpg

口に入れれば幸せな気分になれること必然!

駒ヶ根自慢のグルメ「ソースかつ丼」です!

なんと市内40軒以上の飲食店で食べられるというから、

地元のソウルフードと言っても過言ではないでしょう。

では、なぜ駒ヶ根で「ソースかつ丼」なのか!?

その理由は定かではないそうです・・・ま~由来はともかく(笑)。

それぞれのお店でオリジナルのソースにこだわっているそうで、

ご飯の上にキャベツが敷き詰められ、分厚いロースカツが

惜しげもなく盛り付けされているのが地元の定番。

ぜひお試しあれ!

 

それでは、駒ヶ根市ののど自慢をご報告しましょう。

今回は5組の合格者が誕生し、

中国やフィリピン出身の女性が2組出場する

インターナショナルな回になりました。

 

鐘を一つだけ鳴らして会場を大に盛り上げてくださった出場者が

2組もいらっしゃいました!

その2組とは、地元駒ヶ根市の中学校のPTA会長と、

保険会社の営業所長でした。

仕事柄を聞くと堅そうなイメージですが、

二人とも爆笑ものの熱唱で大いに会場を沸かせました。

「君と僕の 二人が覚えたての 蜜の味 ウォーウォー・・・」と

郷ひろみさんの「花とみつばち」を、

ノリノリで歌っていたのが、49歳のPTA会長さんでした(笑)。

普段は電気保安管理業というまじめなお仕事で、

お子さんが4人いらっしゃるお父さんです。

ステージを端から端へ動き回りながら楽しそうに歌うんですが、

音程は外しまくりで、そのパフォーマンスにゲストの五木ひろしさんや

坂本冬美さんも大笑い。

PTAの会合で集まると、この歌を歌って盛り上げるんですって。

こんなに楽しいPTA会長なら、地元も明るくなりますよね~!

見事特別賞を受賞しました!

そしてもう一人の鐘一つが、生命保険会社で営業所長を務める34歳の男性でした。

彼が歌ったのは五木ひろしさんの「千曲川」!

ヘアースタイルは完全な七三。

金色の小さめの蝶ネクタイを締めて、

微動だにせず直立不動で歌うもんだから、

会場もざわつくざわつく(笑)。

1番の歌詞の「♪水の流れに 花びらを そっと浮かべて 泣いた人」を、

ゆったりとしたメロディーに乗せてたんたんと歌うんですが、

音程が上がる次の歌詞の最初の言葉「忘れな草」で

声が見事にひっくり返ったんです!。

この瞬間お客さんも大爆笑。

髪型と蝶ネクタイは奥さんのコーディネート、

直立不動は会社の同僚のアドバイスだったんですって。

そのプロデュースが見事にはまった「千曲川」でした~。

 

そしてチャンピオンに輝いたのは、

尾崎豊の「I LOVE YOU」を歌った中学3年生の男の子でした。

スタンドマイクで歌った彼は、

演奏が始まると歌の世界に入り込み、

「アイラ~ヴュ~~~・・・」と歌い出すので、

この時も会場はざわつくんですよね~。

坂本冬美さんは「目をつむってると尾崎豊さん!」と、その歌声に感動しきり。

合格の鐘が鳴ると、

「勉強があんまりできないから、歌で見返したかったんです!」と

素直なコメントにお客さんは拍手喝采!

彼の喜びように、歌で勝負しようとする必死さが伝わってきましたね~。

いや~本当にチャンピオンおめでとう!

 

今回も様々なドラマが生まれた、楽しい楽しいのど自慢になりました。

長野県・駒ヶ根市の皆さん、ありがとうございました~!

投稿者:小田切アナ | 投稿時間:18:15 | 固定リンク


ページの一番上へ▲

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

バックナンバー


RSS