2017年09月19日 (火)

山口県 下関市


 shimonoseki1.jpg

北九州空港から関門海峡を渡って、下関市に行ったのに~~~~!!!

今回台風18号の影響で、下関市でののど自慢開催が中止になってしまいました。

4年ぶりの下関だったので、私も楽しみにしていたんですが本当に残念です(泣)。

毎回金曜日には、スタッフ共々開催場所に入るので、

もちろん下関市民会館で予選会や生放送の準備は進めていました。

今回はどんな出場者の方に会えるのかと、予選会に出場する250組の皆さんの

応募ハガキの情報も読み込んでいただけに、悲しい限りです。

金曜日の夜は、予選会に備えて地元グルメに舌鼓を打ち英気を養いました。

その様子だけでもブログでご紹介させていただきます。

 

 shimonoseki2.jpg

人口26万の下関市は、昔から中国大陸や朝鮮半島との交流が深く、

本州の玄関口として栄えてきた都市です。

関門海峡には国内外の船が年間およそ500隻航行していて、

下関から韓国の釜山につながるフェリーも毎日運行されています。

最近では大型の国際クルーズ船も数多く寄港し、外国人観光客も増えているんだそうです。

その下関で私たちが晩御飯に選んだのは、JR下関駅の北側、釜山門がそびえる

グリーンモール商店街。戦後から栄えたコリアンタウンの中心部です。

釜山からのフェリーに乗った韓国の行商人よって様々な食材が運ばれてくるので、

韓国の本場の味が味わえるそうです。

 

shimonoseki3.jpg 

今回ご紹介するのは下関で名物となった韓国風の鍋料理。

底の浅い鍋に盛られた大量のもやしとキャベツ!

この鍋を、焼肉を食べた後のシメにいただくのが下関流なんですって。

数分煮立てていくと~・・・

 

 shimonoseki4.jpg

こうなります!辛そうな色のスープにホルモンが顔を出してきましたよ~。

下関名物の「とんちゃん鍋」です。

大盛りの野菜の下には、辛味噌ダレとホルモンが隠れていて、

特に水を足しているわけではなく、野菜の水分だけで甘辛い汁が湧き出てくるんです。

結構な量の焼肉を食べた後だったんですが、これがすいすい食べられちゃうんですよ~。

この「とんちゃん鍋」をメインにご飯と一緒に食べる方もいらっしゃるそうです。

 

shimonoseki5.jpg 

だんだん具がなくなってきて、野菜とホルモンを少し残した状態で~・・・

 

 shimonoseki6.jpg

え~~~!?最後にチャンポン麺投入!?

シメを食べてるのに、さらにシメるんです!いや~下関の方はよく食べますね~!(笑)。

 

shimonoseki7.jpg 

甘辛の味噌ダレが麺に絡まって、チャンポン麺の色つやにさらに食欲がそそります。

おいしくないわけないんですよね~。実際お箸が止まりませんでした!

・・・雑炊バージョンもあるそうです(笑)。お米好きの方はぜひ!。

今回はコリアンタウンの地元グルメしかご紹介できませんでしたが、

下関は日本海にも瀬戸内海にも面していて海の幸が大変豊富です。

地元の唐戸市場に行けば、名物のふぐをはじめ、季節ごとの旬の魚を味わえますし、

下関市はまさにグルメタウンなんです。

いつかまた、下関市の自慢をいっぱいしたいですね~。

山口県、下関市の皆さん、それまで待っていてくださいね~~~!

投稿者:小田切アナ | 投稿時間:17:00 | 固定リンク


ページの一番上へ▲

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2018年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー


RSS