2017年06月20日 (火)

岡山県 吉備中央町


kibi1.JPG

今回の自撮りは枠に収まりました(苦笑)。

私の眼の上には牛さんがいます!

今回は、広大な高原地帯が広がる岡山県の吉備中央町から「たび自慢」で~す。

吉備中央町は岡山県のど真ん中に陣取る町で、人口が1万2000ほど。

県の北部一帯は昔から畜産が盛んで、標高200~600メートルに位置する吉備中央町でも、

夏場の涼しい気候を利用して酪農がすすめられています。

 

kibi2.JPG

取材させていただいたのはチーズ作りの加工現場です。

ひょうたんみたいな形の、これがチーズなんですよ~(笑)。

このチーズ、「カチョカバロ」という名前で南イタリアが原産なんですって。

塩漬けにして作る珍しいチーズで、紐でぶら下げて熟成させるのでこんな形になるんだそうです。

1個が直径15センチほどあって、あっさりしたお味で食べやすいチーズです。

 

kibi3.JPG

イタリアやフランスなどが原産の10種類の珍しいチーズを作っているのが、吉田全作さん。

脱サラして30年ほど前に、ふるさとの岡山県で牧場を開きました。

今では全国で人気を集めるチーズ職人さんとして名を馳せているんです。

目の前にデ~ンと置かれた自慢のチーズは、「ラクレット」という5~6キロもある硬~いチーズ。

スイスでは、このチーズを暖炉にかざしてトロ~リと溶けた部分をジャガイモにかけて食べるんですって。

あ~~~~聞いただけで美味しそう~~~~!

 

kibi4.JPG

ところ変わって、青々とおい茂った山中に足を踏み入れると

・・・何やらカメラをのぞきこむ大勢の人たちが!

皆さん何に狙いを定めているんでしょうか。

 

kibi5.JPG

大きなレンズの先には、電柱に設置された巣箱が。

お目当ては産卵と子育てのために4~7月にかけて東南アジアから

吉備中央町にやってくる絶滅危惧種の渡り鳥でした。

 

kibi6.JPG

こちらが、喉もとから胴体にかけてつやのある青い色をした「ブッポウソウ」です。

もともとキツツキの巣穴を利用して産卵をする鳥で、吉備中央町では500もの巣箱を町中に設置して

保護活動に取り組んでいるんです。

この写真は、埼玉からいらっしゃった方がこの日に撮影に成功した写真です。

この「ブッポウソウ」を撮るために全国から野鳥愛好家が訪れるんですって。

 

kibi7.JPG

もう1枚。いや~見事な写真ですね~! 翼を広げると羽根はさらに鮮やかなブルーをしているんですね。

まさに幸せの青い鳥。楽しいのど自慢になりそうな予感がしてきましたよ!

 

案の定(笑)、吉備中央町からののど自慢は盛り上がりました。

トップバッターの中学1年生の女の子が、骨折してリハビリに頑張るお婆ちゃんのために、

いきものがかりの「YELL」を歌っていきなりの合格!

2番手に登場した地元米農家の69歳の男性は、地域の寄り合いで宴会になると必ず歌う

北島三郎さんの「銀座の庄助さん」をまさに宴会気分で楽しそうに歌いました。

そして3番手に登場したのが、吉備中央町の天童よしみさんと呼ばれる48歳の女性。

登場するなりお客さん大喜び(笑)。もちろん「珍島物語」を歌って拍手喝さいでした。

彼女が歌っている最中、客席には「ばーばがんばれ」の横断幕が!

何と2歳のお孫さんがいると分かって驚きの連続でした。

今回4組の合格者が誕生しましたが、その中でチャンピオンに輝いたのが、

Aqua Timezの「決意の朝」を歌った介護の仕事をする22歳の女性でした。

もともと引っ込み思案だそうで、確かに取材でお話をうかがっている時も声が小さく、

かなり控えめな方でしたね~(笑)。

そんな彼女が、なぜ人前で歌おうと思ったのか?

職場の同僚や友人、家族から、一緒にカラオケに行けば「上手だね~」とほめられていたそうです。

でも、いくらほめられてもなかなかその気になれないのが、彼女の控えめな性格ゆえなんですね~。

今回周りの後押しで何とか予選会の応募はがきを出したわけですが、運よくはがきが通り予選会で歌い、

250組の中から20組に選ばれ出場を決め、そして本番のステージに臨むことになるわけです。

本人にとっては信じがたい出来事ばかりだったようです。

でもその歌声は合格の鐘にとどまらず、チャンピオントロフィーをもつかみ取っちゃうんですから、

人生何が起こるか分かりませんね~。

後押ししてくれた周りの方に感謝しつつトロフィーを受け取る姿に会場から大きな拍手が送られました。

彼女の性格上、天狗になることはないでしょうが、ちょっとぐらい鼻をのばしてもいいのでは?(笑)。

今回は中学生が3組、40代女性のグループが2組、89歳のおじいちゃまや93歳のおばあちゃまも出場し、

様々な世代が熱唱を繰り広げました。

岡山県・吉備中央町の皆さん、ありがとうございました!

投稿者:小田切アナ | 投稿時間:17:00 | 固定リンク


ページの一番上へ▲

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バックナンバー


RSS