2017年05月23日 (火)

奈良県 五條市


gojyou1.JPG

ま~おいしそうにつまんでること(笑)。

取材に同行した、NHK奈良放送局の大川悠介アナウンサーのアップ写真からスタート!

鹿児島県から奈良に赴任してまだ間もない、今年5年目を迎えた大川アナは、

のど自慢放送終了後のアトラクションの司会を担当しました。

大川アナが何をほおばっているのかというと…、

 gojyou2.JPG

「柿の葉寿司」です! 旅のお供に有名な押し寿司ですよね~。

今回は江戸時代から「柿の葉寿司」が名物の、奈良県五條市から「たび自慢」です。

五條市には紀伊水道につながる吉野川が流れており、

その昔、川の河口まで材木を運ぶ水運で発展してきた町なんです。

その吉野川を利用して持ち込まれたサバなどのお魚を生かしたのが「柿の葉寿司」。

五條市は柿の産地としても有名で、抗菌作用のある柿の葉っぱで寿司を包んで保存食にしたわけです。

ネタはサバが定番ですが、今ではタイやシャケ、アナゴなど、

様々な種類の「柿の葉寿司」がつくられるようになりました。

 

gojyou3.jpg

こちらが柿の花です!

この季節ちょうど花を開かせる時期で、品のある薄い黄色のかわいらしい花でした。

花の根元にある4つの葉っぱが、柿の実のヘタになるんです。

今は摘蕾(てきらい)と言って蕾(つぼみ)を間引いていく作業が忙しくて、

だいたい20枚の葉っぱで一つの柿の実を育てていくんですって。

実は五條市は、柿の生産量が全国一なんです。

しかも柿の王様と呼ばれる「富有柿」が名産で、

山の斜面には日差しを浴びて青々と育った柿の木がたくさん植えられていました。

 

gojyou4.jpg

柿を使った特産品も様々!写真の上からご説明しましょう。

甘み十分の「富有柿」をスライスして乾燥させたもの。

真ん中が「富有柿」を丸ごと酒粕に漬けこんだもの。

一番下がまろやかな柿酢を利用したしば漬け。

その他におまんじゅうや最中、ようかんと、柿を利用した定番の和菓子、

さらには柿のピューレを利用したレトルトカレーもあるんですよ~。

まさに柿の産地ならではですよね!

 

gojyou5.jpg

こちらが五條の町を豊かにした、ゆったりと流れる吉野川です。

 

gojyou6.jpg

吉野川に沿うように古い建物が並ぶ「五條新町」。

1キロに渡ってこうした風景が続いていて、国の「重要伝統的建造物群保存地区」にも指定されています。

 

gojyou7.jpg

 元々は城下町として発展し、吉野川を利用した水運によって賑わう商売の町でもありました。

400年続く街並みに残る建物の風情は観光にもぴったりですよ。

そんな五條市からお送りした「のど自慢」、今回は5組の合格者が誕生しました。

久々に男性がチャンピオンに輝きました~。2番手に歌った21歳の男性です。

お婆ちゃんが大好きな五木ひろしさんの「凍て鶴」を歌って合格の鐘を鳴らし大喜び。

カラオケ喫茶を営むおばあちゃんの影響で歌が好きになり、

音響設備会社に勤めるほど音楽が大好きになったそうです。

ただ、彼が本当に好きなのは「マイク」なんですって(笑)。

マイクの何が好きかって、音の出具合とかデザインだそうで、趣味で集めたマイクの数が200本!

のど自慢で使っているNHK仕様のマイクで歌ってみたかった、というのが出場の動機だったそうです(笑)。

地元五條市からは68歳の柿農家さんも出場しました。

先代からの柿畑を今も夫と守っているそうで、

今回は、母親がよく口づさんでいたという小林幸子さんの「雪椿」を、

友達から借りた椿柄のはっぴを着て歌いました。

彼女は「富有柿」をこだわりぬいて作っているそうで、

中には一つ500グラム近い6Lサイズという大きな「富有柿」も作ってるんですって!

ビールのあてに、柿と生ハムが美味しいことも教えてくれました。秋になったらやってみよ!

プリンセスプリンセスの「Diamonds」を歌った女子大生3人組も、五條市に深く関わっていました。

彼女たちは大学のゼミの研究として、五條市の道の駅でレストランを運営しているんですって!

平成23年に起きた紀伊半島の大水害で被害を受け閉鎖していた道の駅のレストランを、

大学と道の駅が連携して再開し、運営からメニュー開発、調理、接客と、

全て学生たちに任され就労体験をしていこうというものなんだそうです。

メニューは、農作物の被害の原因となっている鹿の肉を使った「ジビエカレー」や、

五條特産の柿のピューレを凍らしてかき氷にした、その名も「柿氷(かきごおり)」とユニークで、

五條にこだわってます! 

彼女たちの生き生きとした歌声には、五條市と関わりながら大学生活を楽しんでいる様子がうかがえて、

こちらまで楽しくなるようなパフォーマンスでした。

見事特別賞を受賞をし、五條市を盛り上げてくれました~。

関西ならではの楽しいキャラクターの出場者が多く、笑顔の絶えないのど自慢になりました。

奈良県・五條市の皆さん、ありがとうございました~!

投稿者:小田切アナ | 投稿時間:14:07 | 固定リンク


ページの一番上へ▲

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バックナンバー


RSS