2015年08月11日 (火)

和歌山県 紀の川市


kinokawa1.JPG

桃にかぶりついてみました~!

今回の会場は、和歌山県紀の川市です。

「桃」というと、岡山県や山梨県のイメージが強かったんですが、大変不勉強でした。

実は、和歌山県は西日本一の桃の収穫量を誇り、

今回訪れた紀の川市は県内最大の桃の産地なんです。

kinokawa2.JPG

食べてみると~・・・、別に怒ってるわけではありまえんよ(笑)。

「あまい!!!!」の「あ」の言葉を発した瞬間でございます。

本当に甘いんですよ~。しかもジューシーで大ぶり!

6月中旬から8月中旬が収穫時期で、訪れたのは8月7日。

ぎりぎり間に合いました。

kinokawa3.JPG

桃には一つ一つ袋がかけてありました。

害虫や自然災害から守るために、こうして丁寧に育てているんですね~。

紀の川市は降水量が多く温暖な気候で、とにかく果物がよく育つんだそうです。

しかも紀の川市には、市内を横断するように紀の川が流れていて、

水はけのいい土壌がおいしい桃を育んでいるんです。

kinokawa4.JPG

自慢の桃を取材させていただいたのが、桃農家の大上正明さん(左)です。

奥さんと娘さんと一緒に記念撮影!

甘くてみずみずしい紀の川の桃、もっと多くの方に食べて欲しいな~。

大上さん、桃作り頑張ってください!

kinokawa5.JPG

先ほどお伝えしたように、紀の川は果物の町といっていいほど

たくさんの果物が栽培されています。

桃の他に、キウイフルーツ、いちじく、ぶどう、みかん、柿と、

数え上げたらきりがありません。

中でも桃と並んで特産品なのが、いちごなんです。

そのいちごをPRしようと、

2006年からローカル鉄道に登場したのが「いちご電車」です。

かわいらしいでしょ~。

kinokawa6.JPG

電車に乗ってみるとびっくり、この乗客の数。

ほとんどが、中国からの観光客でした。

駅長の猫のたまちゃんが天国にいったニュースが最近流れましたが、

実はその貴志駅があるのがこのローカル鉄道なんです。

みなさん、たまちゃんを求めて紀の川市まで来ているようでした。

すごい人気ですね。

紀の川市のおいしい果物を食べに、

ぶらりとローカル鉄道に乗って旅をするのも、いいですよね~。

さて、その紀の川市ののど自慢は、

思い思いのコスチュームでアピールする出場者が多かったですね~。

「ロンリー・チャップリン」を歌った男性二人組は、

共通の知人から紹介されて知り合ったそうです。

お互いの生き方に共感し、地元紀の川市で自動車整備会社を一緒に立ち上げました。

普段の作業着にサングラスをかけて歌うその姿は、

本当に楽しそうで気があってるんですね~。

今回のゲスト、キム・ヨンジャの「暗夜航路」歌った女性は、

キム・ヨンジャさんの大ファンで、この日のためにわざわざ大阪にまで行って

韓国の衣装を新調して歌いました。

ピンクの衣装は本当にお似合いで、

自分でビーズや柄を縫いつけてのど自慢に臨みました。

和田アキ子さんの「古い日記」を歌った女性二人組も

コスチュームにこだわってましたね~。

二人は、和歌山への移住を促進させるためのPRをするキャラバン隊という

お仕事をしていて、東京や大阪に出向いて、和歌山での暮らしやすさを

宣伝しているそうです。

二人が着ていたのはPRの時に着るコスチュームで、

真っ赤なミニのワンピースに、自分たちで作ったみかんに似せたオレンジ色の帽子を

かぶって歌いました。踊りは全くバラバラなんですが(笑)、

踊りながら一生懸命歌う姿には、深~い和歌山愛を感じました。

コスチュームは目立たなくても、その歌いっぷりで見事特別賞に輝いたのが、

機械のメンテナンス会社で働く67歳の男性です。

森進一さんの「おふくろさん」を歌ったんですが、

歌うときの体の上下動がとにかく激しくて、鐘はなんと一つ!

会場は大爆笑でしたが、実は施設にいるお母さんへの

感謝の思いを歌いたくて出場したそうです。

鐘は一つでも、気持ちが伝わる熱唱でした。

衣装や歌い方にまでこだわりながら歌声を披露する

出場者の皆さんからは、やっぱり感動が生まれるんですよね~・・・(しみじみ)。

和歌山県、そして紀の川市の皆さん、ありがとうございました~!

 

投稿者:小田切アナ | 投稿時間:21:54 | 固定リンク


ページの一番上へ▲

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2018年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バックナンバー


RSS