2014年10月14日 (火)

福島県 郡山市


2014101109230000.jpg

ヤッホーーー!!快晴の下、くっきり見える会津磐梯山に叫んでみました。

最高の眺め!こちらは福島県郡山市です。

2014101109400000.jpg

そして今度は、郡山市の西側に広がる猪苗代湖です。

東北最大の湖は、会津磐梯山とともに福島を代表する景色ですよね~。

遠浅の猪苗代湖では、夏場は湖水浴が楽しめるそうです。

2014101109350000.jpg

こちらは、猪苗代湖から郡山に水を流す、安積疎水です。

猪苗代湖の水は、生活用水、農業用水、工業用水として郡山を支えています。

郡山市が東北第2の都市として発展した背景には、猪苗代湖の存在が大きいんです。

2014101110170000.jpg

続いてご紹介するのは、年間70万人もの観光客が訪れる、

磐梯熱海温泉にやってきました。

なんと、地元温泉をPRするミス萩姫のお二人が出迎えてくれました!

左が岡田七美(おかだななみ)さん、右が獅戸千瑛(ししどちあき)さんです。

800年ほど前に、病に苦しむ萩姫が京からやってきて、

磐梯熱海温泉でその病を治したという伝説があるそうです。

2014101110110000.jpg

単純アルカリ性の泉質はお肌にもよく、美人の湯として人気だそうですよ。

取材の途中で足湯に浸かってみました。

いや~、足先からだんだん体がほてってきます。

2014101110350000.jpg

昼御飯は、そば!!

三週連続のそば!!

でも、これまた美味しいおそばでした。

こちらのおそばは太くて本当に食べごたえがありました。

このおそば、「裁ちそば」と言うんだそうです。

福島県の檜枝岐(ひのえまた)村に伝わる蕎麦だそうで、

直径50センチほどのそば生地を何枚も重ねて裁断するように切るところから

その名がついたそうです。

おつゆには、何と大根おろしが入った辛味のつゆで、

福井でご紹介した辛味そばと似てるんですよね~。

何だか蕎麦紀行になってきましたね~(苦笑)。

さて、郡山からののど自慢ですが、

福島第一原発の事故の影響で避難されている方が何組かいらっしゃり、

仮設住宅で暮らす家族に、震災後何とか一緒に乗り越えてきた妻に、

離れ離れになった故郷の皆さんに、そして福島で暮らすみなさんに、

元気を出してほしいという思いの込められた歌声の数々は、本当に心に響きました。

そして、チャンピオンになったのは、

福島の代表的な民謡「会津磐梯山」を唄った高校二年生の女の子でした。

お囃子を唄うお姉さんとともに、福島の「心」を歌い上げ、お客さんからも拍手喝采!

この民謡を歌い継いでいきたいと、お姉さんと涙ながらに喜ぶ姿は感動でした。

故郷、福島への思いを、様々な歌で表現された出場者の皆さん、ありがとうございました。





 

投稿者:小田切アナ | 投稿時間:16:30 | 固定リンク


ページの一番上へ▲

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー


RSS