2014年07月02日 (水)

神奈川県 厚木市


2014062810260000.jpg私が持っているのは釣ざおです。

さーて何を釣ろうかな・・・。

 

実は、相模川に釣りに来ていた方のさおを

持たせてもらっただけなんです(苦笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

2014062810170000.jpg

今回は、この穏やかな相模川が流れる神奈川県厚木市に

お邪魔しました。人口22万以上の都市でありながら、

中心部のすぐ東側には釣りができる川も流れ、

都市と自然が調和しています。

 

今月1日からはアユ釣りが解禁となり、ちょうど釣り客と出会うことができました。

 

2014062810190000.jpgこの日は天気が悪くて雨も降っていたんですが、

ずいぶん釣れてましたよ~。

夏にはこの川岸で、花火も打ち上げられる「鮎祭り」があって、

塩焼きの鮎を味わうこともできます。

小さいものは唐揚げにしても美味しいんですよ。

 

2014062811110000.jpg続いてご紹介するのがこちら! 

私、満面の笑みを浮かべながら

トングをもってますが、

何を焼いているかというと・・・、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「厚木シロコロホルモン」です。

2014062811070000.jpg

 

厚木のご当地グルメとして全国的に有名になりましたよね~。

シロコロの特徴は、豚の大腸を開かずに、

管の中にある脂をそのまま残して食べるところです。

元々、養豚業が盛んな厚木では、

新鮮な豚肉が手に入いりやすかったので、

昔からこうした食べ方ができたそうです。

火を通すとだんだん膨らんできてコロコロ転がるんです。

特製の味噌ダレをつけて食べると、

ジューシーで甘い脂が口に広がって、

ご飯が無茶苦茶進んじゃうんです。
 

 

 

 

2014062811010000.jpgさらに、厚木市民のソウルフードはシロコロだけではございません。

こちらは豚肉の厚切りロースを味噌に漬けた「とん漬け」。

とにかくお肉が柔らかいんです!

厚木にいかれた際は、シロコロと一緒にぜひ食べてくださいね~!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今回ののど自慢のトップバッターは、「学園天国」を歌う3人組でした。

この歌を歌った小泉今日子さんも厚木市の出身。

冒頭から活力溢れるダンスで盛り上がりました!

というか、厚木の皆さん踊ることが好きなんでしょうか?

とにかくステージを動き回る方が多くてびっくりでした。

ゲストが郷ひろみさんということもあり、「2億4000万の瞳」を歌った男性は腰を振りまくり、

「狙いうち」を歌った女性は山本リンダさんばりに完璧なダンスを披露し、郷さんを“狙い打ち”してました(笑)。

さらに荻野目洋子さんの「六本木純情派」を歌った双子の娘のお母さんは、

アイドルと見間違うかの様なキレキレのダンスを披露し、拍手喝采。

何だかお祭り好きのキャラクターが大集合したようなステージになりました。

でも、この賑やかなステージで大注目を集めたのが、8月に白寿を迎える98歳のおばあちゃまでした。

登場されると会場はどよめきました。だって、しっかりとした足どりに、立派な歌声、そして見事な受け答え。

本当に驚かされました。

しかも、このおばあちゃま、毎日息子さんとビールで晩酌してるんですって!

なんとも厚木の元気の良さが際立ったのど自慢になりました。

皆さん、お疲れ様でした!
 

投稿者:小田切アナ | 投稿時間:11:22 | 固定リンク


ページの一番上へ▲

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バックナンバー


RSS