もっと届け、大切なこと。公共放送 進化中!
※NHKサイトを離れます
認知症予防運動プログラム

介護/福祉

認知症になってもイキイキと暮らす

認知症の人の旅を手助けする「トラベルヘルパー」。介護や看護などの資格を持つスタッフが、お金の管理や交通機関の乗り換えなどをサポートしてくれます。

場所が分からなくなりがちな認知症の人に、今どこにいるのか伝えることが欠かせません。
本人ができることはすべて自分でやってもらい、旅の達成感を味わってもらいます。

こうした旅のサポート。旅行代理店が行うものや、ボランティアによるものなどいろいろあります。

認知症の人と家族はどう接すればいい?

どんな支援が受けられるの〜在宅編

どんな支援が受けられるの〜施設編

認知症ケア ユマニチュード

認知症になったあなたの声を募集します(1)
~認知症になっても、人生は楽しめる~

認知症になったあなたの声を募集します(2)
~支えてもらうだけではなく、ただ、普通に生きていきたい~

太田正博さん(66歳)
「私の道は続く」

佐藤雅彦さん
「不便はあるが、不幸ではない」

熊谷美代子さん(84歳)
「今日も味噌汁つくりました」

吉田信一さん(81歳)、武子さん(81歳)
「ずっと二人の時間を続けたい」

介護編 気になるサービスと費用

認知症になってもイキイキと暮らす



※NHKサイトを離れます