※NHKサイトを離れます

介護/福祉

介護編 気になるサービスと費用

家族が認知症になったら、いい介護をしてあげたい。でも、どんなサポートが受けられて、どのくらいお金がかかるのでしょうか。これまで自己負担率は1割でしたが、制度が改正され、収入により2割に上がりました。負担が上がったのは、例えば65歳以上で1人暮らしの場合、年金収入が年間280万円以上の人です。また、2人以上の世帯で、あわせて346万円以上の人です。

介護の負担が増えた時には、「高額介護サービス費」という制度があります。月の支払いが一定の上限額を越えた人は、市区町村の窓口で申請をすると、収入に応じてお金が戻ってきます。介護のサービスや費用については、お近くの地域包括支援センターや自治体の福祉窓口へ、相談してみてください。

認知症の人と家族はどう接すればいい?

どんな支援が受けられるの〜在宅編

どんな支援が受けられるの〜施設編

認知症ケア ユマニチュード

認知症になったあなたの声を募集します(1)
~認知症になっても、人生は楽しめる~

認知症になったあなたの声を募集します(2)
~支えてもらうだけではなく、ただ、普通に生きていきたい~

太田正博さん(66歳)
「私の道は続く」

佐藤雅彦さん
「不便はあるが、不幸ではない」

熊谷美代子さん(84歳)
「今日も味噌汁つくりました」

吉田信一さん(81歳)、武子さん(81歳)
「ずっと二人の時間を続けたい」

介護編 気になるサービスと費用

認知症になってもイキイキと暮らす



※NHKサイトを離れます