※NHKサイトを離れます

医療/健康

認知症の治療薬

認知症の治療薬とはどういうものなのでしょうか?現在、65歳以上の高齢者の450万人が認知症の患者です。認知症治療の中心は、薬物療法。現在、進行を止める薬はまだありませんが、今ある薬でも認知症の進行を緩やかにすることが期待できます。きちんと薬の効果を理解することが重要です。おこりっぽくなったといった変化がおこったときでも、副作用とは限りません。何か気になる変化があれば医師に相談しましょう。

要注意!認知症と生活習慣病

認知症と生活習慣

認知症の治療薬



※NHKサイトを離れます