※NHKサイトを離れます

医療/健康

要注意!認知症と生活習慣病

認知症にならないためには高血圧や糖尿病などの生活習慣病の対策が大切です!高血圧は脳の血管を傷つけます。そのダメージが、血管性認知症につながります。特に中年期にしっかり血圧を下げることが大切です。糖尿病は、脳の老化を促進させることがわかっています。しかも、アルツハイマー病の危険性を上げることがわかってきました。認知症を防ぐためにも、生活習慣病の予防、そして治療が大切です。そのためにも、健康診断をきちんと受けて、血糖値と血圧の値をチェックしましょう。

要注意!認知症と生活習慣病

認知症と生活習慣

認知症の治療薬



※NHKサイトを離れます