※NHKサイトを離れます

認知症予防運動プログラム

認知症の危険性は運動で下げることが期待できます。そのために国立長寿医療研究センターが開発したのが「認知症予防運動プログラム」です。動画を参考にぜひみなさんも試してみてください。

階段上がり

認知症のリスクは運動で下げることができます。それが、認知症予防運動プログラムです。
階段を使うことでトレーニングジムに行ったのと同じような運動効果を得ることができます。
足全体をステップに乗せて、ゆっくり上がると筋肉が鍛えられます。
姿勢はエスカレーターに乗っているようなイメージで、上半身が揺れないように注意しながら上がることがポイント。

そして、運動に加えて大事なのが頭を使うこと。2つのことを同時に行ってみましょう。

今回は階段を上がりながら、50音を3語で区切ってみましょう。「あいう」「えおか」「きくけ」……。頭を使うと体の動きが混乱します。この2つを同時に行うことで脳のトレーニングになります。これが、脳の委縮を防ぐと考えられています。

認知症予防運動プログラム ①

認知症予防運動プログラム ②

認知症予防運動プログラム ③

認知症予防運動プログラム ④

認知症予防運動プログラム ⑤

認知症予防運動プログラム 5分まとめ版

散歩・通勤~ウォーキング

階段上がり

つま先立ち

掃除



※NHKサイトを離れます