もっと届け、大切なこと。公共放送 進化中!
※NHKサイトを離れます
認知症予防運動プログラム
トップに戻る

認知症予防運動プログラム

認知症の危険性は運動で下げることが期待できます。そのために国立長寿医療研究センターが開発したのが「認知症予防運動プログラム」です。動画を参考にぜひみなさんも試してみてください。

認知症予防運動プログラム ①

基本は「ウォーキング」などの「有酸素運動」です。さらに運動に加えて脳に負荷をかける計算やしりとりなどを同時に行うと、記憶力が向上し認知症予防が期待できます。運動時間の目安は1日30分。10分を3回に分けても構いません。週3日以上行うのがおすすめです。持病がある人は医師と相談の上運動してください。

認知症予防運動プログラム ①

認知症予防運動プログラム ②

認知症予防運動プログラム ③

認知症予防運動プログラム ④

認知症予防運動プログラム ⑤

認知症予防運動プログラム 5分まとめ版

散歩・通勤~ウォーキング



※NHKサイトを離れます