※NHKサイトを離れます

社会(地域)

もし町で出会ったら?

もし町で認知症の人と出会ったらどうしますか?認知症で行方不明になった方は年間1万人もいます。一般的に"徘徊"と言われますが、認知症の人にとっては目的と理由があり意味のある行動なのです。それを理解して地域ぐるみで見守る取り組みが今求められているのです。もし町で出会ったら声をかける事が大切。認知症の可能性が高い人の特徴は、「すぐ怒る人」また「遠くから来た」「遠くへ出かける」と言うのもその一つです。見かけた人は、近くの交番か警察、または地域包括支援センター・SOSネットワークなどに連絡してください。

認知症になっても働く

広がる地域の集い〜認知症カフェと交流会

成年後見人とは…

車の運転は出来るの?

認知症のサポーターになろう!

もし町で出会ったら?

住み慣れた場所で暮らし続ける

認知症とともに生きる社会

認知症の人の声をいかした町づくり



※NHKサイトを離れます