お知らせ

2020年09月03日 (木)【最後の更新!新潟で学んだことを胸に】


北嶋です!
先日放送の新潟ニュース610「ミシェルが斬る」でもお伝えしましたが、
この度、大阪放送局に異動することになりました。
始まりがあれば終わりがあると分かっていましたが、その「時」が来るのはさみしいです…。
思えば3年前の7月に新潟局で初めての仕事も「ミシェルが斬る」でした。
宮澤ミシェルさんには、サッカーの奥深さ・面白さや難しさだけでなく、人生に関わる大切なことを教えていただきました!

090301.jpg冬になると、初めての雪国生活だった私に衝撃を与えたのは、雪が一面に広がる新潟市内。
人生初めての雪かきをスコップで楽しみながらやっていましたが、疲労がたまる一方。
そんなときにスノーダンプを貸してくれた近所の方がいました。

090302.jpg「ああ、なんと優しいのか…素敵な土地だ!」と思ったことが昨日のようです。
その冬を越して、春を迎えた喜び…クラシック「四季」・春が脳内再生されたようでした。
目に見える景色や肌で感じる空気の変化を感じられるのも、新潟の好きなところ!
とくに、やすらぎ提でランニングするのは気持ちよかったです!

いろんな思い出がありますがこちらもその1つ。鳥屋野中学校・吹奏楽部の皆さんです。
7月1日に610でもお伝えした話題ですが、コンクールの代わりに行うことになっていた「レコーディング」も先日、無事に終えました。私も最後の「エールマーチ」の演奏を聴かせていただき、パワーをもらいました。人が人を思う気持ち、励まし合う姿…。
作曲者の宮下秀樹先生が込めた思いの尊さ、大切なことに気づかせてもらいました。

090304.jpg1つ心残りがあるのは…アルビレックス新潟のJ1昇格を見届けられなかったことです。
3年前に新潟に来て初めて実況を担当した中継で、アルビの降格が決まり、正直なところ、ずっと負い目を感じていました…熱量のあるアルビサポーターの皆さんに受け入れられる放送をして、またJ1昇格の瞬間を伝えたい思いでしたが、叶わず残念です。
でも今季は上位でシーズンを戦っています!今年は必ず昇格してくれると信じています!

090305.jpg大阪ではスポーツ放送を中心に仕事をしていきます。
勝敗の分岐点、競技の面白さ、人の心の揺れ動き…さまざまな変化を見逃さず、スポーツの奥深さを伝えられるよう精進します!
新潟で学んだこと、感じたこと、見た景色、出会った人たち、いただいた温かい言葉は、私の財産です!
本当に3年間、ありがとうございました!
また会いましょう!いつかどこかで!

投稿者:北嶋 右京 | 投稿時間:17:51 | 固定リンク
コメント(0)

2020年03月23日 (月)マスク不足を乗り切れ!手作りマスクの作り方!


今年も花粉症の季節がやってきました。私も毎日むずむずしています。

3月19日の新潟ニュース610でご紹介した手作りマスクの作り方のおさらいです。

市販のマスクと比べると効果は劣りますが、花粉の吸い込む量を抑える効果は期待できます。

また、新型コロナウイルスについても、飛まつを人に飛ばさないという点では有効です。

 

材料は外布(マスクの表地)・ガーゼ・ゴムひもの3点です。

ihara001.png

 

作る上で注意すべきポイントは3つです。

ihara002.png

 

 それでは早速作っていきましょう!

まずガーゼのサイズを決めます。

ガーゼを顔に当て、縦は鼻と口が覆われる長さ、横は頬が覆われる長さに切ります。

外布は横幅をガーゼよりも4㎝長く切ります。

 

ihara0003.png

 

次に下書きをしていきます。

ガーゼ・外布をそれぞれ2つ折りにします。

柄がついている場合、柄を内側にするのがおすすめです。

下書きは下の写真のように書いてください。

 

ihara0004.png

 

折り目の中心から0.5㎝ずつ離れた点と、上辺・下辺の折り目から3㎝離れた点に線を引きます。

その線の1㎝離れたところから直角に伸びる線を引きます。

この下書きをガーゼ・外布の両方にします。

 

ここから下書きに沿って縫っていきましょう。

赤い線の部分を縫い、縫い目から1㎝離れたところで切ります。

 

ihara0005.jpg

 

外布とガーゼを開いて中心をぴったり合わせて重ね、青線部分を縫います。

 

ihara0006.jpg

 

縫い終わったらこちらも縫い目から1㎝離れたところで切ります。

 

ihara0007.jpg

 

続いてアゴにあたる部分を縫います。

下から1㎝程離れたところを直線に縫います。

 

ihara0008.jpg

 

縫い終わったら、横の開いている部分からひっくり返します。

 

ihara009.JPG

 

端を折り、ゴムひもを取り付ければ・・・・

 

ihara0010.jpg

 

完成です!縫い目が直線だけなので手軽にできますよ!

 

ihara011.JPG

 

 

監修:大久保公裕さん(日本医科大学教授)  ワタナベ・コウさん(裁縫家)

投稿者:伊原 弘将 | 投稿時間:23:56 | 固定リンク
コメント(2)

ページの一番上へ▲