2019年04月17日 (水)産地の晩ごはん ~「春かぶ」を使ったレシピ~(新潟ニュース610 4月17日放送)


sanchi_190417.jpg新潟市西区は県内でも有数のかぶの産地。
4月~5月は春かぶの収穫の最盛期です。
西区の砂丘地帯で育てられた春かぶは白くてつやがあり、やわらかい食感が人気です。
また、葉もビタミンなど栄養たっぷり。
今回はその春かぶを使ったレシピをご紹介します。

 

◆かぶの和風肉詰め煮(4人分)
《材料》
かぶ:8コ かぶの葉:3~4コ だし:カップ3 塩:小さじ1/2 しょう油:小さじ2
みりん:小さじ2 かたくり粉:小さじ2
・たね
鶏ひき肉:300g しょうがのすりおろし汁:大さじ1 かたくり粉:大さじ1と1/3 酒:小さじ2
しょう油:小さじ1/2 塩:少々

【作り方】
① 皮をむいたかぶの中身をスプーンでくり抜き、くり抜いたものはみじん切りにする。
② かぶの葉は塩を加えた熱湯でさっとゆで、水気をしぼり長さ3cmに切る。
③ たねの材料を混ぜ、粘り気が出てきたら①でみじん切りにしたかぶを加えて混ぜる。
④ ①で中身をくり抜いたかぶにかたくり粉を軽くまぶしなじませたら、③を詰める。
⑤ 煮立っただしに肉を詰めたかぶを並べ、塩小さじ1/2、しょう油、みりん各小さじ2を加えて弱火で15分ほど煮る。
⑥ かぶを取り出し、残った煮汁にだしで溶いたかたくり粉でとろみをつけ、取り出したかぶにかける。
⑦ かぶの葉を添えて彩りを加えたら完成!

★かぶは柔らかいので、切り込みを入れるとスプーンで簡単にくり抜けます。
★煮崩れしないように、火加減は弱火で!


◆かぶのすり流し汁(4人分)
《材料》
かぶ:2コ かぶの葉:少々 だし:カップ2と1/3 しょう油:小さじ3 
かたくり粉:小さじ2 水:大さじ1と1/3

【作り方】
① かぶをすりおろし、水気をきる。
② かぶの葉は、粗くみじん切りにする。
③ 沸騰しただしにしょう油、水溶きかたくり粉を加えとろみをつける。
④ すりおろしたかぶを入れて煮立たせ、仕上げにかぶの葉を加えたら完成!

★なめらかな食感を出すために、細かい目のすりがねを使うとGOOD!


◆かぶと鮭のピリ辛炒め(4人分)
《材料》
かぶ:3コ かぶの葉:適宜 塩鮭:切り身2切れ 生しいたけ:4コ サラダ油:適量
酒:大さじ1 塩:少々 こしょう:少々 ラー油:小さじ1/2~1

【作り方】
① 皮をむいたかぶをくし形に切り、かぶの葉は長さ3cmに切る。
② しいたけは半分に、鮭は4等分に切る。
③ 油をひき熱したフライパンに鮭を入れ、両面を2分ずつ焼いて取り出す。
④ フライパンを拭いたら再び油をひき中火で熱し、かぶとしいたけを炒める。
⑤ 鮭を戻し入れ、酒、かぶの葉を加えて、ふたをして蒸し焼きに。
⑥ 塩、こしょう、ラー油で味を調え、さっと炒めたら完成!

★じっくりと熱を加えて水分をとばすことで、かぶの甘みが凝縮されます。
★辛いものが苦手な方は、ラー油の代わりにごま油を使ってもOK!


◆かぶの葉のふりかけ
《材料》
かぶの葉:適量 ちりんめんじゃこ:適量 ごま:適量 かつお節:適量 しょう油:少々

【作り方】
① かぶの葉を塩ゆでし、細かく刻む。
② フライパンでかぶの葉を空炒りし水分がとんだら、ちりんめんじゃこ、ごま、かつお節を加え再び水分がなくなるまで炒める。
③ 仕上げにしょう油を少々たらしたら完成!


◆かぶと残り野菜の簡単浅漬け
《材料》
かぶ、にんじん、きゅうり、きゃべつなどの残り野菜:適量 顆粒こんぶだし:適量

【作り方】
① かぶ、にんじん、きゅうり、きゃべつなど、半端に残った野菜を刻み、塩もみする。
② 水気をきったら顆粒のこんぶだしをふりかけ、味をなじませたら完成!

★顆粒のこんぶだしの代わりに、塩昆布を入れて混ぜてもOK!

投稿者:坂元 楓 | 投稿時間:17:00

コメント

久しぶりのリポートとても良かったです。
春かぶガブガブでしたね。
私はかぶになりたい。
またの更新楽しみにしてまぁす。

投稿日時:2019年04月17日 18:59 | にしやま

コメントの投稿

ページの一番上へ▲