2016年5月24日

産地の晩ごはん ~ブロッコリーを使ったレシピ~(新潟ニュース610 5月24日放送)


sanchi0524.png

新潟市西区黒埼地区は、茶豆の産地として有名ですが、
今の時期は、ブロッコリーが収穫の最盛期を迎えています。

春のブロッコリーは、みずみずしいのが特徴。
早朝のうちから収穫を行い、新鮮なものを出荷しているそうです。

おいしいブロッコリーを見分けるポイントは…
①ギュッとつぼみがしまっているもの。
②持ってずっしりと重いもの
③茎が太いもの。
です。

今回は、黒埼地区でおいしく健康な料理の提案をしている、
食生活改善推進委員のみなさんに、
手軽でヘルシーなメニューを教えていただきました。

旬の味を、ぜひ、お楽しみください。

★ブロッコリーのおいしいゆで方:「蒸しゆで」
① ブロッコリーは小房に分け、平らな鍋かフライパンに並べる。
② ①に、ブロッコリーが半分隠れるぐらい水を注ぐ。
③ ②に塩を入れて蓋をし、強火で3分加熱したら完成!
*火が入っていない部分があったら、ひっくり返して少しゆでてください。
★蒸しゆでにすると、栄養を逃さず、色良く仕上がります!

 

★ブロッコリーのココット(4人分)

《材料》
ブロッコリー:1/2コ 卵:4コ 塩・こしょう:適量

《作り方》
① 蒸しゆでにしたブロッコリーをココット皿のふちに立てるように並べる。
  *中央にくぼみができるようにします!
② ①のくぼみの中に卵を割り入れ、塩・こしょうをする。
③ つまようじで、黄身に5か所ほど穴をあける。
④ ③にふんわりとラップをして、電子レンジで1分加熱したら完成!
★黄身に穴をあけて、破裂するのを防ぎます。
★ベーコンやチーズを入れてもGOOD!忙しい朝食にどうぞ。

 

★ブロッコリーの中華スープ(4人分)

《材料》
ブロッコリー:1/2コ きくらげ:3グラム にんじん:30グラム エリンギ:1本
中華風だし(顆粒):小さじ2 しょうゆ・酒:小さじ1 ごま油:大さじ1 塩・こしょう:適量

《作り方》
① ブロッコリー・きくらげは、食べやすい大きさに。にんじん、エリンギは短冊切りにする。
② 鍋に水4カップ、中華風だし、にんじん、エリンギを入れて、火をかけ、沸騰させる。
③ にんじんがやわらかくなったら、きくらげ、ブロッコリー、酒、しょうゆを入れ、煮る。
④ 塩・こしょうで味を調え、ごま油を回し入れたら完成!
★ブロッコリーの色を鮮やかに保つため、煮すぎないのがポイント!

 

★ブロッコリーのカニ玉風あんかけ(4人分)

《材料》
ブロッコリー:1コ かにかまぼこ:8本 卵:2個
めんつゆ:大さじ4 水溶き片栗粉(片栗粉:小さじ1、水:小さじ3)

《作り方》
① ブロッコリーを小さく分け、蒸しゆでにしておく。
② かにかまぼこは、半分に切り、手で裂く。
③ 鍋に水300ミリリットル、めんつゆ、かにかまぼこを入れ、煮たたせる。
④ ③に水溶き片栗粉を入れてとろみをつけ、再沸騰したら、溶いた卵を箸に沿わせて流し入れる。
⑤ ブロッコリーを皿に並べ、③のあんをかけたら、完成!
★卵を流し入れたら、かきまぜずに、卵が浮いてくるのを待ちましょう。

 

投稿時間:15:28 | カテゴリ:産地の晩ごはん | 固定リンク
コメント(0)

ページの一番上へ▲