本文へジャンプ


2014年5月4日放送 再放送:5月11日よる

世界を驚かせた北斎漫画

VTR出演

浦上満さん(古美術商、「北斎漫画」コレクター)
馬渕明子さん(国立西洋美術館館長)ほか

葛飾北斎が55歳から90歳で亡くなるまで描き続けたライフワーク、『北斎漫画』(全15編)。人物のあらゆる生態をはじめ、膨大な種類の動植物、江戸の風俗文化や全国の名所風景まで、まさに森羅万象を網羅、絵の総数は3千6百点に及ぶ。『北斎漫画』は北斎の死後も出版され続けた驚異のロングセラーになっただけでなく、世界を驚かせた。19世紀後半に巻き起こったジャポニスムの先鞭をつけ、印象派の画家たちやアール・ヌーボーの作家たちに最大の衝撃を与えた作品が『北斎漫画』だった。
ことしは、1814年に初編が出版されてちょうど200年の記念の年にあたる。『北斎漫画』の魅力を主に3つの視点((1)自然、(2)人間、(3)江戸文化)から縦横無尽に紹介するとともに、『北斎漫画』のどこが世界を驚かしたのかを解き明かす。

写真

北斎漫画 2編より 浦上蒼穹堂 所蔵