本文へジャンプ


2014年4月20日放送 再放送:4月27日よる

夢の宗達 傑作10選

出演

古田亮さん(東京藝術大学准教授)

VTR出演

中沢新一さん(思想家・人類学者)
絹谷幸二さん(画家)
土屋秋恆さん(水墨画家)

東京国立博物館で開催されている特別展「栄西と建仁寺」。京都・建仁寺が所蔵する数々の名品の中で、最も注目されているのが、俵屋宗達の最高傑作「風神雷神図屏風」だ。日本美術史を代表する名品が公開されるのを機に、宗達の魅力を存分に味わう「夢の宗達 傑作10選」をお送りする。「傑作10選」は、ある巨匠の傑作の中から10枚をピックアップし、その一枚一枚を丁寧に見ていくことで、画家の全貌に迫ろうというシリーズ。
宗達は、その人物像の記録がほとんど残されていない謎多き絵師だが、「風神雷神図屏風」をはじめとする10枚の傑作から、その魅力を掘り下げて行く。本阿弥光悦とのコラボレーション、「たらしこみ」に代表される水墨の技法、屏風の大画面を躍動感たっぷりに使いこなす大胆な構成術、そして何より、生きとし生けるものが放つあふれんばかりの生命力。思想家で、美術にも造詣が深い中沢新一さんや、画家の絹谷幸二さん、水墨画家の土屋秋恆さんなど、宗達に強く引かれている人たちが、独自の目線から、奥深い魅力を読み解く。

関連展覧会

開山・栄西禅師 800年遠忌 特別展「栄西と建仁寺」

会場 東京国立博物館 5月18日まで

スタジオを彩ったお花はこちら

写真