本文へジャンプ


2012年5月6日放送 再放送:5月13日
【アンコール】2012年8月12日放送

海を渡った超傑作!
~ボストン美術館 日本美術の名宝~

出演

坂井真紀さん(女優)
ロバート・キャンベルさん(東京大学教授)

海外最高の日本美術コレクションを誇るアメリカのボストン美術館から、超傑作90点が一挙里帰りしている。
若者に人気の江戸時代の奇才絵師・曽我蕭白(そがしょうはく)のコレクションからは、100年ぶりの公開となる幻の傑作「雲龍図」が来日。10メートルを超える8枚の襖(ふすま)いっぱいに躍動する龍には、蕭白の大胆でユニークな表現がいたるところにちりばめられている。日本美術史上類を見ない個性を発揮した蕭白の魅力とともに、その価値を見いだし一大コレクションを築いたアメリカ人たちの物語に迫る。
合戦絵巻の最高峰「平治物語絵巻」と伝説的な遣唐使の活躍を描いた娯楽大作「吉備大臣入唐絵巻」も里帰り。「吉備大臣入唐絵巻」では、最新の科学調査をもとに、これまで明らかにされていなかった作者が、平安時代の天才宮廷絵師であることがわかってきた。
さらに江戸絵画のスーパースター、伊藤若冲の「鸚鵡図(おうむず)」、琳派の魅力を世界に広めた尾形光琳の幻の国宝「松島図屏風」に加え、鎌倉時代の名仏師、快慶の「弥勒菩薩立像」など、東京国立博物館の展示室を訪ね、ゲストとともにめくるめく傑作の魅力を、じっくりと味わっていく。

関連展覧会

特別展 ボストン美術館 日本美術の至宝

東京国立博物館(東京都台東区) 6月10日まで
巡回 名古屋ボストン美術館 前期6月23日~9月17日
後期9月29日~12月9日
九州国立博物館 2013年1月1日~3月17日
大阪市立美術館 2013年4月2日~6月16日

写真

曾我蕭白筆「雲龍図」
©2012-2013 Museum of Fine Arts,Boston.


※画像をクリックすると、拡大表示します。