本文へジャンプ


2011年5月29日放送 再放送:6月5日
【アンコール】2011年8月28日放送 再放送:9月4日

夢のルドン 傑作10選!! 魂への祈り

出演

田中泯さん(舞踊家)
山本敦子さん(岐阜県美術館学芸部長)

VTR出演

松坂慶子さん(女優)
水木しげるさん(漫画家)

19世紀末、奇々怪々な怪物や浮遊する大きな目玉を登場させ、黒い画面に空想の世界を描いた画家がいます。 神秘と幻想の画家、フランスのオディロン・ルドン。
彼が本当に描こうとしたものは、ただの怪物ではなく、孤独と悲しみが生み出した目に見えない心の闇でした。
生まれてすぐに里子に出され、さびしい少年時代を送ったルドン、内向的な彼はひとりで森を観察し雲を見つめては、空想の世界に浸ることで、孤独な心を慰めてきました。
画家ルドンの世界、それは、どこか魂への祈りにも通じるような不思議な絵でした。
前半生を象徴した黒の時代、しかし、50歳を境に一変します。
油彩やパステルを使った鮮やかな色彩の世界に挑んだのです。
ルドンの色彩の特徴は、現実的な色でないこと、むしろ深いめい想と自らの精神の世界を色で表したことでした。とりわけ「花」の絵は、ルドン独特の色彩に満ちあふれています。
番組では、ルドンの心と色の変遷をたどり、女優松坂慶子、漫画家水木しげる、舞踊家の田中泯、作曲家武満徹(故人)が、それぞれのルドンの魅力を語ります。

写真

『蜘蛛』(岐阜県美術館所蔵)


※画像をクリックすると、拡大表示します。