本文へジャンプ


今週のお花

フラワーアーティスト 加藤淳さんスタジオを華やかに彩る花々。
番組の内容と響きあう花をアレンジするのは、フラワーアーティストの加藤淳さんです。

2011年度

2月12日放送

神業の筆遣い
~異端の水墨画家・雪村~

黄色い小花をつけたサンシュユと、色鮮やかなツツジ。
もう一方は、コデマリとシダレグワの枝です。
クワの勢いある曲線で、雪村の筆遣いのような躍動感を表現しました。

別のショット
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真

※画像をクリックすると、拡大表示します。

写真


2月5日放送

水流は銀箔(ぱく)だった
~尾形光琳「紅白梅図屏風」に新事実~

屏風は梅ですが、今回はあえて紅白の椿(つばき)を使いました。

別のショット
  • 写真
  • 写真
  • 写真

※画像をクリックすると、拡大表示します。

写真


1月15日放送

静かなるプロテスト
~反骨の画家 ベン・シャーン~

今回は2色のガーベラと、デルフィニウムです。
黒い線を入れたかったので、黒く染めた枝を両方に使いました。

別のショット
  • 写真
  • 写真
  • 写真

※画像をクリックすると、拡大表示します。

写真


1月8日放送

皇帝たちが憧れた悠久の美
~北京故宮の至宝~

新春らしく、赤と黄色の組み合わせで生けました。
サンゴミズキと蝋梅(ロウバイ)、そしてオウゴンミズキと木瓜(ボケ)です。

別のショット
  • 写真
  • 写真
  • 写真

※画像をクリックすると、拡大表示します。

写真


12月4日放送

“日本画”を超えて
天才画家 杉山寧の世界

ドラセナコンシンネの赤茶色をベースにし、曲線が美しいコウテングワで動きを出しています。デルフィニウムを入れることで、少し柔らかさも出せました。

別のショット
  • 写真
  • 写真
  • 写真

※画像をクリックすると、拡大表示します。

写真


11月27日放送

永遠のマハ
~ゴヤが見つめた女たち~

今回は赤いバラとダリアをそれぞれ3種類ずつ入れています。
強い色で、引き締まった印象になるように仕上げています。

別のショット
  • 写真
  • 写真
  • 写真

※画像をクリックすると、拡大表示します。

写真


11月20日放送

“王侯”はどこから来たのか
~南蛮美術の最高傑作を探る~

りりしい立ち姿のドラセナと、鈴なりに実をつけたツルウメモドキです。
熟して皮がはじけた実は、赤い種子をのぞかせています。

別のショット
  • 写真
  • 写真
  • 写真

※画像をクリックすると、拡大表示します。

写真


11月6日放送

天平の色 きらめく宝物
~第63回正倉院展~

極楽鳥花と言われるストレチアとキク(プリティーリオ)を中心に、 ローゼル、ハスノミ、ゲットウノミ、石化柳など乾いた質感のものを入れて、 正倉院宝物がもつ、大陸文化をイメージしてみました。

別のショット
  • 写真
  • 写真
  • 写真

※画像をクリックすると、拡大表示します。

写真


10月2日放送

いのち輝く家族の肖像
~モーリス・ドニ~

作品の柔らかな色彩と、タッチを思い浮かべながら作りました。
大きい方は、円錐形の水無月(あじさい)、バラ、シンフォリカルポス(薄桃色の実)で、もう一方はブルーレースフラワーにダリア、バラを合わせました。

別のショット
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真

※画像をクリックすると、拡大表示します。

写真


9月25日放送

現在(いま)を生きる美
~第58回日本伝統工芸展~

伝統的な“和”だけでなく、新しい“和”をお花にも取り入れました。
ちょっと奇妙なフウセントウワタやトウガラシ・クンシランの実を中心にしたものと、柔らかな色合いの3種類の菊に、ナナカマドの実を合わせました。

別のショット
  • 写真
  • 写真
  • 写真

※画像をクリックすると、拡大表示します。

写真


9月18日放送

雨の夏草 風の秋草
~坂東玉三郎 酒井抱一をよむ~

テーマに合わせ、秋草で作りました。
ススキ・カエデ・オミナエシ・ノブドウです。

別のショット
  • 写真
  • 写真

※画像をクリックすると、拡大表示します。

写真


7月17日放送

おしゃべりなカラダたち
~ギリシャ彫刻の楽しみ方~

オリーブの木、白いトルコキキョウ、
デルフィニウム(白・青)に、レモンの枝も少し入れています。

別のショット
  • 写真
  • 写真
  • 写真

※画像をクリックすると、拡大表示します。

写真


6月26日放送

記憶に辿りつく絵画
~亡き人を描く画家・諏訪敦~

黄色のオンシジウムに、グリーンアナベル。
夏らしい緑は、モンステラ・アレカヤシ・タニワタリの3種類です。

別のショット
  • 写真
  • 写真

※画像をクリックすると、拡大表示します。

写真


6月19日放送

裸婦と戦争
画家・宮本三郎の知られざる闘い

透明感のある“赤”を目指しました。
華やかなだけでなく、重なることで深みの増す色合いです。
グロリオサリリーやデルフィニウムで、細かな筆致を表しました。

別のショット
  • 写真
  • 写真
  • 写真

※画像をクリックすると、拡大表示します。

写真


6月12日放送

法隆寺金堂壁画 ガラス乾板から甦(よみがえ)る美

あじさい3種と、ドウダンツツジに、 房状の小さな花が咲いてるリョウブです。

別のショット
  • 写真
  • 写真
  • 写真

※画像をクリックすると、拡大表示します。

写真


5月22日放送

安宅英一 狂気と礼節のコレクター

バイカウツギとオオヤマレンゲです。 オオヤマレンゲはモクレン科なので肉厚な花びらが特徴です。 少し東洋のイメージをこめて、作りました。

別のショット
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真

※画像をクリックすると、拡大表示します。

写真


5月15日放送

夢の国芳 傑作10選

初夏の花、芍薬(シャクヤク)です。鮮やかなピンクと黄色に、ヤマツツジとハゼを合わせました。

別のショット
  • 写真
  • 写真
  • 写真

※画像をクリックすると、拡大表示します。

写真


5月1日放送

平面と立体の境を飛び越えて
~福田繁雄 「見ること」への情熱~

カラーとアンスリウム(2種-シンバとエンジェル)のみです。 白とグリーンだけで、すっきりとシンプルに仕上げています。

別のショット
  • 写真
  • 写真

※画像をクリックすると、拡大表示します。

写真



4月24日放送

レンブラント 夢の傑作10選

レンブラントの光と影にイメージをもらって作りました。 暗闇にふわりと浮かびあがるように、ブラックリーフやベニスモモの葉に大輪の白いバラを2種生けています。

別のショット
  • 写真
  • 写真
  • 写真

※画像をクリックすると、拡大表示します。

写真



4月17日放送

マリー=アントワネットと二人の画家
ヴィジェとダヴィッド

ピンク系はロマンティックアンティークとリメンブランスの2品種のバラとライラックを、柔らかくも、甘くなりすぎないように生けました。
グリーン系は、2色のカラーとブロンズリーフなどで作っています。

別のショット
  • 写真
  • 写真
  • 写真

※画像をクリックすると、拡大表示します。

写真