日曜美術館サイトにもどる
アーカイブ
2018年9月

2018年9月16日 / 旅の紹介 第76回 新潟・中越地方へ "木喰さん"と出会う旅

江戸時代後期の僧侶、木喰(もくじき)が全国を遊行しながら彫った仏像は、庶民に寄り添う存在でした。木喰仏が最も多く残っている新潟県の中越地方を旅します。

mokujiki_01.jpg
小千谷市・小栗山木喰観音堂の観音像。

つづきをよむ >>


2018年9月 2日 / 旅の紹介 第75回 新潟へ 大地の芸術祭2018を回る旅

越後妻有(えちごつまり、新潟県十日町市と津南町)を舞台に、2000年から3年に1度開催されている「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」。
アートを媒介として、この地域ならではの魅力を世界に発信することを理念とし、進化を続けています。広大なエリアに展示された作品のうち、番組で紹介しなかったものを中心に巡ってみました。

dg_01.jpg
清津峡渓谷トンネルに誕生した新たな名所。マ・ヤンソン/MADアーキテクツによる「ライトケーブ」。

つづきをよむ >>