日曜美術館サイトにもどる
アーカイブ
2018年2月

2018年2月25日 / 旅の紹介 第63回 伊豆大島へ 不染鉄を探して

2017年、東京では初となる回顧展が行われ話題になった画家・不染鉄(ふせん てつ、1891〜1976)。東京小石川に生まれ、晩年は奈良で暮らしましたが20代半ば、3年間にわたる伊豆大島での暮らしは終生画家にとってのよりどころになっていたようです。大島へ旅し、不染鉄を感じます。

fusen01.JPG
今回宿泊した伊豆大島・岡田の宿を出たところからの眺め。岡田に暮らした不染鉄も、朝起きて港の向こうに富士山を毎日眺めたことだろう。

つづきをよむ >>


2018年2月 4日 / 旅の紹介 第62回 葉山へ 山口蓬春を巡る旅

2月4日放送「山口蓬春 絵に年をとらせるな」では、常に新しい表現を模索した日本画家・山口蓬春(ほうしゅん)の生涯を紹介しました。
伝統と現代的な感覚をあわせ持つ日本画が生まれた画室を、神奈川県三浦郡葉山町に訪ねました。

hoshun_1.JPG
山口蓬春記念館。蓬春の画室部分。建築家・吉田五十八(いそや)が1953年に設計、増築した。

つづきをよむ >>