日曜美術館サイトにもどる
アーカイブ
2016年12月

2016年12月11日 / 旅の紹介 第32回 ドイツ・ヴィッテンベルクへ クラーナハを訪ねる旅

ドイツ・ルネサンスを代表する画家、ルカス・クラーナハ(父)。
優雅でなまめかしい女性像は、16世紀前半のヨーロッパ諸侯に愛されました。
クラーナハが活動したドイツ北東の町・ヴィッテンベルクを訪ねます。

cranach_01.jpg
聖マリエン聖堂。「宗教改革祭壇画」とよばれるクラーナハ晩年の作品(子との共作)。

つづきをよむ >>


2016年12月 4日 / 旅の紹介 第31回 伊豆高原へ 谷川晃一を感じる旅

画家・谷川晃一は1988年に夫婦で伊豆高原に移り住み、現在もこの地で制作を続けています。また自らが発起人となって始めた「伊豆高原アートフェスティバル」も今年で24回目を数えました。
今回は、そんな谷川さんの暮らす伊豆高原を訪ねました。

tanigawa_01.jpg
伊豆高原で一番高い場所「大室山(おおむろやま)」。その頂上から街を見下ろす。

つづきをよむ >>