日曜美術館サイトにもどる
アーカイブ
2016年11月

2016年11月27日 / 旅の紹介 第30回 秋の比叡山延暦寺・三千院へ 傅益瑤を感じる旅

放送では「祭りの水墨画」を中心に傅益瑤(ふ えきよう)さんの作品を紹介しましたが、常設されていて見られる傅さんの水墨画としては、お寺に奉納された仏教画があります。
今回の日美旅は、秋の比叡山延暦寺、そして大原三千院に向かいます。

fuekiyo01.jpg
比叡山延暦寺にある傅益瑶さんの水墨画「仏教東漸図」より。延暦寺が描かれている部分。

つづきをよむ >>


2016年11月20日 / 旅の紹介 第29回 兵庫県香美町へ 円山応挙を訪ねる旅

円山応挙とその門下の弟子たちの作品が一堂に会している、兵庫県美方郡香美町(みかたぐん・かみちょう)にある大乗寺、通称“応挙寺”。日本海にのぞむ香美町へ、応挙を訪ねました。

oukyo01.jpg
円山応挙が手がけた大乗寺の部屋。13の部屋で応挙始め円山派の作品がふすま絵をかざる。

つづきをよむ >>


2016年11月13日 / 旅の紹介 第28回 福島県・磐梯高原へ ダリを訪ねる旅

無意識の混とんを描いた不思議な作品で知られるスペインの芸術家、サルバドール・ダリ。
今回の目的地は、ダリの故郷であるスペイン、カタルーニャ地方……。
ではなく、福島・磐梯高原(ばんだいこうげん)です。世界有数のダリ・コレクションを訪ねました。

dali_01.jpg
福島県耶麻郡北塩原村の諸橋近代美術館。中央は彫刻「宇宙象」。

つづきをよむ >>


2016年11月 6日 / 旅の紹介 第27回 横浜へ 速水御舟を探す旅

日本画の伝統を受け継ぎながら、一つのスタイルにとどまらず、新たな表現に挑み続けた速水御舟。そんな御舟を支援した一人に実業家でコレクターの原三溪がいます。
今回は、原三溪が創設した三溪園を軸に、御舟ゆかりの横浜を旅します。

gyosyu01.jpg
御舟も訪れた三溪園。横浜の実業家でコレクター・原三溪が創設した。庭園の一角にある三溪の住まい「鶴翔閣」には、横山大観、前田青邨ら多くの画家たちが訪れた。

つづきをよむ >>