上原 光紀

2020年07月06日 (月)

おうち時間の、あれこれトライ 上原光紀

こんにちは。

気づけば7月、一年の半分が過ぎましたね。

この半年間、新型コロナウイルスとの戦いで、

日常生活が大きく変わりました。

休日も家で過ごすことが多くなった、

という方もいらっしゃるかと思います。

私もその一人です。

元々アウトドア派で、

家で長時間過ごすことには慣れていなかったのですが、

おうち時間が長くなったこの機会に、いろんなことをやってみました。

・大人の塗り絵(憧れの、72色ある色鉛筆をゲット!)
・玄関の表札作り
・ゾンビと戦うゲーム(テレビゲームは初挑戦)
・植物栽培(ヒマワリやパクチーを新たに植えました)
・韓国ドラマ一気見、海外シリーズものドラマ一気見
・友人や家族とテレビ電話飲み   

などなど…

20200706.uehara01png.png

20200703uehara02.png

2020070303uehara.png

塗り絵は子供の時以来でしたが、想像以上に集中できました!

テレビゲームは、使い慣れないコントローラーに苦戦しながらも、

だんだん強くなる敵を攻略していくのが面白かったし、

植物の栽培は、日々成長していく姿に心癒されています。

ベランダで、ぼーっと植物を観察するような時間はこれまで過ごしたことが

なかったけれど、お気に入りの時間になりました♪

でも何より心が元気になるのは、

会えない友達と同じネットドラマを同時にみて感想を言い合ったり、

テレビ電話をつないで近況報告をしながら

ご飯を食べたりする時間でした。

自分は人と話すことが好きなんだなぁと改めて思い知りました。

直接会うことはできなくても、相手の顔を見ながら話が出来るのは、

この時代のすごいところですよね!

技術の進化に感謝です。

以前のように直接会って、

マスクなしで、みんなで笑いあって食事ができるようになるのは、

まだしばらく先になるかもしれません。

東京では再び、新規感染者数が100人を超える日が続いています。

感染の拡大やこの先への不安に、

気分が重くなることもありますが、

私たち一人一人にまず出来ることは、基本的な対策の徹底です。

手洗い・消毒・マスクの着用(熱中症に気を付けながら!)に、

密を避けて生活しつつ、「みんな大変な中、頑張っている」ということを忘れずに、

相手を思いやる言葉や行動も、大切にしていければと思います。

最後に。先日家の近所に落ちていた植物。

(花びらの落ちたあとの、がくのような部分?)
タコさんウィンナーに見えませんか?

よく見ると、くちびるのような形のキズが入っていたので、

少しだけ書き加えて顔にしてみました。笑 

なんていう植物だったんだろう…?

知っている方、教えてください…!

20200703uehara04.png

 

この記事を書いた人

上原 光紀アナウンサー

横浜市出身、2013年入局。新潟局・広島局を経て、東京アナウンス室所属。 中学時代は弓道と馬術、大学時代はフィールドホッケーとスポーツに打ち込む。 また深海の生き物や宇宙が好きで、展示会やイベントによく通っている。 これまで「おはよう日本」スポーツキャスターや「ニュースウォッチ9」リポーター、 「リオデジャネイロオリンピック」の現地キャスターなどを担当。

アナウンサーのプロフィールはこちら

ページの先頭へ