上原 光紀

2019年12月16日 (月)

寒い冬を乗り切る"ほっこり" 上原光紀

あっという間に、12月も半ば。

亥年もあとわずかですね!

そういえば今年の始まりに、

こんなかき氷を食べました。

2019121601ue.jpg

ウリ坊の尻尾まで再現されていて、

とっても可愛かったのですが、

おいしくて、残さずいただきました。笑

寒い冬に食べるアイスやかき氷が、意外と好きです。

 

さて、近頃は朝が寒くて、

心地よい布団の中からなかなか出られません。。

そんな時に、気持ちを“ほっこり”温めてくれるのが、

実家から送られてくる、愛犬のちょっと笑える写真です。

こちらは黒柴のオス、9歳。

2019121602ue.jpg
普段は、大好きな散歩中にカメラを向けると、

このような幸せそうな顔をするのですが、

先日神社に立ち寄った際、カメラを向けると…

2019121603ue.jpg
なぜか、こんな顔をしてきたそうです。

何だか悪そう…。

神様に、何かワガママなお願いでも

していたのでしょうか。

 

もう一頭飼っています。

ワイマラナーのオス、7歳です。

こちらは、クリスマスも近いということで、

トナカイに扮してくれました。(母が被せました)笑

20191216ue04.jpg

最後に、今年の休みに訪れた

ウズベキスタンで見つけた“ほっこり”です。
2019121605ue.jpg
観光地にいた、ふたこぶラクダとおじいさん。

よく見ると、ラクダのこぶを

おじいさんがマッサージしてあげていて、

ラクダがとても気持ちよさそうな顔をしているんです。

優しい光景に癒されました。

何だか取り留めのない話ですみません。

こんな風に小さな“ほっこり”を見つけながら、

寒さも多少楽しみつつ、

年の瀬を迎えようとしています。

 

皆様にとって、2019年の締めくくりが、

平和で穏やかな日々でありますように。
2019121606ue.jpg

この記事を書いた人

上原 光紀アナウンサー

横浜市出身、2013年入局。新潟局・広島局を経て、東京アナウンス室所属。 中学時代は弓道と馬術、大学時代はフィールドホッケーとスポーツに打ち込む。 また深海の生き物や宇宙が好きで、展示会やイベントによく通っている。 これまで「おはよう日本」スポーツキャスターや「ニュースウォッチ9」リポーター、 「リオデジャネイロオリンピック」の現地キャスターなどを担当。

アナウンサーのプロフィールはこちら

ページの先頭へ