青井 実

2019年12月09日 (月)

ノスタルジックな冬 青井実

突然ですが、問題です。

ここはどこでしょうか?!

2019120901.jpg
そう、ここは、バスの運転席です。

私は、バスに乗る時、

運転席の真後ろにある席が好きなんですよね。

運転手の背中が見えて安心するのか、

座席が少し高くて景色が良いからなのか、

子供の頃から1番落ち着くんですよね。

今でも、空いていたら、この席に座ります。

 

さてさて、子供といえば、ついこの前、

こんな出来事がありました。

姉の息子、つまり甥っ子が、

「ねぇねぇ、お母さん、今日学校で凄い事を発見したんだよ!僕のクラスさ、みんな「干支」が一緒なんだよ!少しだけ違う人もいるんだけどね」

と、母親に言ってきたそうです。

甥っ子の大発見!なんて愛おしいことか!笑

と同時に、「ハッ」とさせられました。

自分は今でも、彼のように、

毎日、驚きや発見があるのだろうか。

一つ一つの出来事に

疑問を持っているのだろうか、と。

もしかしたら、大人になるにつれ、

少しずつ目線が変わってきて、

楽しい事や面白い事が

見えて来なくなっているのではないのか。

2019120902.jpg

甥っ子よ!

おじさんにピュアな気持ちを

思い出させてくれてありがとよ!

バスの運転席の後ろに座っていた頃の

自分を思い出して、

この冬も頑張っていこうかなぁと思う、

ちょっとおセンチで、

ノスタルジックな冬の一日でした。

 

この記事を書いた人

青井 実アナウンサー

東京都出身、2003年入局。 大阪局・東京アナウンス室・大阪局(2度目)を経て、2017年度より再び東京アナウンス室所属。 趣味は、草野球・ヨガ・釣り・BBQなど、休日はとにかく外に出たい。 過去には「ニュースチェック11」「MUSIC JAPAN」「紅白歌合戦 ラジオ」等を担当。 2度の大阪局勤務時代は、明るい関西の皆さんに育てて頂きました。

アナウンサーのプロフィールはこちら

ページの先頭へ