國本 未華

2019年12月23日 (月)

お守り 國本未華

もうすぐ今年も一年が終わります。

令和元年も、

極端な高温や大雨が目立った年でした。

5月に北海道で39℃を超えたり

8月には新潟県内で40℃を超えた所もありました。

新潟県内では最低気温が30℃を

下回らなかった所があったことも、

個人的には印象深かったです。

 

秋には相次ぐ台風襲来で

甚大な被害が起きてしまいました。

多くの人が空に何か、

それぞれの思いを願ったかもしれません。

来年は、どんな空模様になるのか。

年が明けたら、また早めに気象神社へ行き、

穏やかな日が多くなることを願いたいと思います。

気象神社って…?と思った方。

気象神社とは高円寺駅から

徒歩数分のところにある神社です。

そこのお守りを私は

大切なデータが入っているUSBメモリに付けています。

先輩・南予報士の胸元にも……!?

ぶら下がっていました!

2019122001kuni.jpg

気象予報士は、

お世話になっている人が多いのかもしれません。

気象神社、初詣にいかがでしょうか!

この記事を書いた人

國本 未華気象予報士

北海道の室蘭生まれで東京育ち。小学生の時から気象キャスターに憧れ、大学在学中に気象予報士に。趣味は動物観察で、休日は動物の写真を撮り歩いている。世界の動物園を巡るのが夢。地球温暖化と動物の関連も、日々、勉強中。好きな季節は、美しい雪景色が見られる真冬。

ページの先頭へ