國本 未華

2019年05月27日 (月)

驚愕の姿  國本未華

今月26日には、北海道の道東で過去に経験のないような暑さとなりました。

北海道佐呂間町で39度5分を観測…目を疑うような数字ですよね。
北海道内の最高気温記録を更新してしまいました。
この高温が観測された時は、災害気象センターもざわついたほどです。

国内最高気温の記録である埼玉県熊谷の41度1分に迫る高温が、北海道で出るなんて。
気候が変わってきているのを、もう肌で感じざるを得なくなってきてしまっていると改めて思いました。

高温記録が続出した道東にゆかりがあるのが、クリオネです。
クリオネは本ブログで何度か登場していますが、私はクリオネが好きで家でも飼っており、水族館に見に行ったりもしております。

先日、貴重な瞬間の撮影に成功しました!!!

クリオネがご飯を食べる状態の姿です!

05271.jpg

今月、神奈川県の水族館で撮ることができました。

クリオネは餌を食べるときに写真のような驚愕の姿へと変身します。
頭が割れて、口円錐(こうえんすい)というイカの足のようなものが伸びます。

餌を食べる瞬間だけの、レアな姿です。

が、しかし…なぜでしょう。
写真を撮った子はずっと口円錐が伸びたまま、縮まないこと10分。
少しその場を離れて再び見ても、まだ同じ状態。
お腹が空いているのでしょうか。

おかげさまで写真や動画はたくさん撮ることができました。

05272.jpg

暑さが続く中、少しでも涼を感じて頂けましたら幸いです。

この記事を書いた人

國本 未華気象予報士

北海道の室蘭生まれで東京育ち。小学生の時から気象キャスターに憧れ、大学在学中に気象予報士に。趣味は動物観察で、休日は動物の写真を撮り歩いている。世界の動物園を巡るのが夢。地球温暖化と動物の関連も、日々、勉強中。好きな季節は、美しい雪景色が見られる真冬。

ページの先頭へ