國本 未華

2018年12月28日 (金)

ガラスの世界 國本未華

最近、ガラス細工を始めました。

 

なぜかというと、クリオネを作りたいと思ったからです。

ガラス細工の先生にその思いを伝え、作り方を教えて頂きながら…

なんとか完成した作品がこちら。

70.jpg

 

このブログの初回でも紹介させて頂きましたが、我が家ではクリオネを飼っています。

http://www.nhk.or.jp/news7-blog/530/294991.html

その子たちを想像しながら作りましたよ。

 

ガラス工房は、下の写真のようになっています。

71.jpg

ガラスの棒をバーナーで熱し、柔らかくしながら形を作っていくんです。

一度形を作っても、火に戻せば再び作り直すことができます。

納得いくまで追求でき、一定の答えは存在しないガラスの世界。

ハマってしまいました。

 

まもなく2019年が始まります。

気象のことはもちろん、自分の好きな事や、気になっている事を深めていく一年にしていきたいです。

 

皆様、良いお年をお迎えください^^

来年もよろしくお願いいたします。

 

 

この記事を書いた人

國本 未華気象予報士

北海道の室蘭生まれで東京育ち。小学生の時から気象キャスターに憧れ、大学在学中に気象予報士に。趣味は動物観察で、休日は動物の写真を撮り歩いている。世界の動物園を巡るのが夢。地球温暖化と動物の関連も、日々、勉強中。好きな季節は、美しい雪景色が見られる真冬。

ページの先頭へ