井上 あさひ

2018年10月22日 (月)

刀の物語  井上あさひ

kyoto.jpg

先日、秋の京都に行ってきました。

しかしながら今回は紅葉ではなく、「刀剣」一直線。

 

国宝や重要文化財を数多く含む、およそ170ふりの刀が一堂に会した、

空前の「刀の展覧会」が、京都国立博物館で開かれているのです!

 

展覧会を担当している末兼俊彦さんに注目の刀を紹介していただくという、

なんと贅沢な!「歴史秘話ヒストリア」のロケでした。

「刀について理解できるかしら・・・」とかなりの不安を抱えながらのスタート。

ところが、そんな気持ちも刀を前にすると、なぜか自然に吹き飛びます。

なんと会場には、「拡大鏡」を使って、刀を熱心に見つめる女性たちが!

 

そもそも、強く、美しいそりをもった「日本刀」はどのようにして生まれたのか。

「武士の世」で生まれた、現代の刀鍛冶をも驚かせる技術革新。

「太平の世」にもあった、日本刀を変える大きな波。

 

なぜ人は、「日本刀」に魅せられるのか。

千年以上続く、日本人と刀の物語に、その秘密がありました。

放送は11月7日(水)夜10時25分からの予定でございます。どうぞご覧ください。

 

この記事を書いた人

井上 あさひアナウンサー

岡山県出身、2004年入局。鳥取局・広島局・京都局に勤務し、 「ニュースウオッチ9」「クローズアップ現代+」キャスターを務めた。 今年度は、土日祝日の「ニュース7」のほか「歴史秘話ヒストリア」キャスターも務める。 高校時代は野球部のマネージャーで、現在もカープファン。 平日担当の鈴木奈穂子アナウンサーとは入局同期。

アナウンサーのプロフィールはこちら

ページの先頭へ