高井 正智

2018年05月22日 (火)

この先の天気の見通しは・・・  高井正智

 

 

透き通る青空。生命力あふれる緑。降り注ぐ木漏れ日。

 

takai05221.jpg

 

 春から夏へ向かうこの季節が大好きな私。

この先の天気の見通しを聞きに行くと、この人にばったり!

 

takai05222.jpg

 

気象予報士の関口奈美さんです。

 私が昨年度まで担当していた、首都圏ニュース845の気象コーナー。

 

ニコニコ笑顔で解説する関口さんに、鋭くつっこんだ質問をしたつもりでも、

笑顔のままサラリとかわし、さらに鋭いつっこみを返してきたシーンがよみがえります。

 

写真を撮っていても、自然にこのポーズ(笑)

 

takai05223.jpg

 

 この写真を撮影してくれたのは、実は、気象予報士の斉田季実治さんなんですが、

そのお願いの仕方も関口さんらしく・・・

 

takai05224.jpg

 

関口さん

「写真撮りましょう。あっ、斉田さんだ!斉田さん、写真撮ってもらって良いですか?」

斉田さん

「良いですよ!」

高井

「斉田さんをカメラマンにするなんて。なんてぜいたくな・・・」

斉田さん

「あはは!僕に頼んでくるのは関口さんくらいですね。大丈夫ですよ!」

関口さん

「ありがとうございます!!」

 

関口さんには、まわりを明るく楽しくしてしまう力があります。

 

さらに、この斉田さんが撮影している様子を、とっさに撮影してくれたのは、

やはり気象予報士の平野有海さんで(ややこしい・・・)、その平野さんがひと言。

 

takai05225.jpg

 

平野さん「えーっ、こんな写真を撮るなんて、高井さん、いなくなっちゃうんですか?」

高井「いなくなりません!!!!!」

 

気象予報士のみなさんはとても個性豊か、というお話でした。

 

聞きたかったこの先の天気の見通しは・・・結局、分かりませんでした。

この記事を書いた人

高井 正智アナウンサー

2002年入局。盛岡局・広島局を経て東京アナウンス室勤務。「ニュースウオッチ9」リポーターや「週刊 ニュース深読み」「正午ニュース(土日祝)」キャスターを担当し、現場取材や緊急報道に携わってきた。好きな食べ物は、盛岡で奥深さを教わったそば、広島では週の半分くらいお世話になったお好み焼き、自分でもよく作るスパゲティ・カルボナーラなど。趣味は読書。蔵書で徐々に部屋が侵食されている。東京都出身。

アナウンサーのプロフィールはこちら

ページの先頭へ