井上 裕貴

2019年07月19日 (金)

季節の"曲がり"角で 井上裕貴

どんより天気が続いている東京、なんだか毎日傘をさしている気がします。

記録的な日照不足で、キュウリもこのとおり。

071911.jpg

何かの意思表示でしょうか。

「太陽はどこ!?」と、すねて曲がりたくなるキュウリの気持ちも分からなくもありません。

取材した農家も「こんなことは初めて」と、出荷への影響を懸念していました。

 

とはいえ、もうすぐ真夏(のはず)です。

ベンチを温める時間が長かった分、太陽が張り切り過ぎないか、やや気になるところ。

そこで!土日チームのみんなに、ことしの暑さを乗り切る術を取材してみました。

 

まずは、マイ扇風機!

071922.jpg

梅雨寒とはいえ、湿度はちゃっかり上昇しており、出勤時はいつもフル回転。

持ち運びができるので、いろんな場面で活躍してくれそうです。

 

続いて、ジメジメした中でも、軽やかな空気をまとう、青井キャスター。

071933.jpg

青「局に着いたらまずはこれ!汗拭きシートでリフレッシュしているよ」。

さすが先輩。結果的に白色の比率が高い写真になりましたが、

それぞれの相乗効果でえらく清涼感たっぷりの1枚となりました。

“アオイ”空、早く見たいですね。なんて。

 

紫外線が天敵の池田キャスターはどうでしょう。

071944.jpg

ん??何かを飲んでいますね。冷たいドリンクかな?

池「いえいえ、私はいつもあたたかいお茶なんです。冷房とかの寒暖差で身体を

冷やさないように気をつけています。夏でも、一途に熱めですよ~。ズズズ」。

なるほど~。見た目はクールだけど、中は一途な熱いハートの持ち主。

暑さ対策にも、人柄が出るのですね。ズズズ。

 

そして、気象キャスターの國本さん。

071955.jpg

國「新しい扇子を買いましたよ。これまで使っていたものより面積が大きいので、

もっと涼しいはずです!あと、通勤時に気温を確認して、実際どんな体感だったかを

覚えるようにしています。そうすると、翌日の服装とかも合わせやすいんです」。

ほほ~。気象のプロならではの攻め方ですね。

ちなみに、梅雨明けはいつ頃になりそうですか?

國「台風の発生でタイミングが難しくなってきてしまいました…。

悩ましいですね…。あと、1週間後くらいでしょうか!(7月18日現在)」。

う~ん、もうしばらく太陽はお預けですか~。

 

梅雨から、本格的な夏へ。

ほどほどの日ざしを期待しつつ、

先々の台風がどう“曲がる”のか、この夏も注意が必要ですね。

 

 

この記事を書いた人

井上 裕貴アナウンサー

2007年入局。松江局を経て2011年からアナウンス室勤務。 「おはよう日本」「ニュースウオッチ9」リポーターとして、 国内外の災害や事件・事故などを取材。 その後「これでわかった! 世界のいま」キャスターを担当した。 兵庫県出身。2歳から18歳までアメリカ・カリフォルニア州で過ごした。

アナウンサーのプロフィールはこちら

ページの先頭へ