2015年07月31日 (金)猛暑が続いていますね 菊池真以


kiku150700.jpg猛暑が続いていますね。
体調を崩したりしていませんか?

この季節、色濃く、力強く咲く
ひまわり!!
ここでも、暑さなんて吹き飛ばしてしまうくらい
元気に咲いていました。

kiku150701.JPG
神奈川県座間市に見に行きましたよ。

 

やはり、ひまわりには
青空がよく映えます。


kiku150702.JPG

散歩に行くときも
水分と休憩は十分に。
熱中症には注意をして下さいね。

 

投稿者:菊池真以 | 投稿時間:19:52 | カテゴリ:菊池真以 | 固定リンク

2015年07月29日 (水)夏に飲みたい  松村正代


matsu150700.jpgこんにちは、松村正代です。
 

厳しい暑さでぐったりしてしまいそうな日が続いていますが、皆さんは夏バテ、どのように防いでいますか。暑さに弱く、すぐに食欲をなくしてしまう私が最近夏になると続けているのが、これを飲むことです。

matsu150701.jpg

名前の通り緑色をしたグリーンスムージー。見た目よりもくせがなく、甘くて飲みやすいんです。ここにあるような果物を2種類ほどと小松菜など葉物野菜をミキサーにかけただけ。朝起きたら「今日はどんな組み合わせにしようかな」と考えてミキサーを回すことが、最近の楽しみになっています。この日はバナナとパイナップルを入れたので、少しとろみのあるクリーミーな仕上がりになりました。食欲のない時でもゴクゴク飲むことができて、不思議とそのあと食欲が湧いてくるような気がします。
ところが、最近また新たな楽しみが出来てしまいました。スムージーのために用意していた果物が・・・

matsu150702.jpg
こちらは水分をたくさんとれるのがいいところ。雑誌で知り、試そうか迷っていたところ、職場でメイクさんが実践していて勧められました。冷蔵庫で一晩置いておくと、果物の香りだけでなく味も水に移って、おいしくなるのです。ボトルに入れて、水が減ったら何度か注ぎ足して味わっています。
この夏、まだしばらく果物たちにお世話になる日が続きそうです。

 

投稿者:松村正代 | 投稿時間:09:26 | カテゴリ:松村正代 | 固定リンク

2015年07月27日 (月)夏の楽しみ 中山庸介


naka150700.jpgこんにちは、中山庸介です。
連日のように、暑い日が続きますね。人一倍汗かきの私は、通勤や取材で外に出るときには、熱中症予防に水のボトル、タオル、着替えの3点セットが欠かせません。それだけに、夕方、少し涼しくなったのを見計らって、外を歩くのが楽しみです。

先日は、故郷・東京葛飾の花火大会に行ってきました。

naka15071.jpg江戸川の河川敷を吹き抜ける風。
昼、暑さに耐えていた心と体がゆるんでいくのが分かります。

空がだんだんとほの暗くなる中、土手の草むらに腰をおろし、じっとその時を待つ。子供のときの、ワクワク感がよみがえってきました。

naka15072.jpg
そして、夜空に咲く大輪の花。
ドーン、パンと言う大音響が、腹に響きます。
まさに、身体全体で感じるエンターテイメント。堪能しました。

夢中になって、夜空を見上げ続けていると、ふと気づいたら、指の上にお客さんが。

naka15073.jpgこれもまた、夏を感じた瞬間でした。

 

投稿者:中山庸介 | 投稿時間:11:23 | カテゴリ:中山庸介 | 固定リンク

2015年07月27日 (月)奇跡のコラボ! 桑子真帆


kuwa15070.jpgこんにちは。桑子真帆です。
この間の連休中、私が担当する2つの番組が、“ある話題”で奇跡のコラボレーションを果たしました!

 

それは、「東京駅の地下に謎の空洞があった」という話題です。
7月19日(日)の「ニュース7」で、守本キャスターがスタジオでCGを駆使して紹介しました。kuwa150701.jpg2つ並んだ、幅6メートル、高さ5メートル、長さ50メートルの空洞の正体は、約50年前に、地上の渋滞を解消するために作られる予定だった地下自動車道の一部でした。

kuwa150703.jpg

この部分だけを先に作りましたが、その後計画は中止し、謎の空洞となったのです。
実はこの空洞、20日(月)に放送した「ブラタモリ」の東京SPの取材中に発見したものだったんです。しかも、見つかったのは、私たちがロケをした日のなんと10日前!
以前、その空洞を調査したという記録は残っていたものの、その入口については謎に包まれていました。それを、番組の取材を進める中で発見することができたというわけなんです。
空洞の背景といい、見つかったタイミングといい、これにはタモリさんも感極まっているようすでした(^^)

KUWA1.png私たちが普段歩いている道の下には、まだ知られざる歴史の痕跡が眠っているかも!?と思うと、なんだかワクワクしますよね!

 

 

投稿者:桑子真帆 | 投稿時間:11:03 | カテゴリ:桑子真帆 | 固定リンク

2015年06月19日 (金)ラブレター 寺川奈津美


tera1206.pngお久しぶりです!寺川奈津美です。
私ごとですが、32歳独身、ラブレターを受け取りました。
teraka1.jpgじゃーん。読めますか?いや読めないでしょう。そうでしょう。でもこれは送ってくださったお母様いわく「おねえさんだいすき」と書いてあるそうです。

以前にもブログでオーストラリアからお手紙をいただいたことをご紹介しました。
このときはお姉ちゃんから。今度は3歳の弟くんがお手紙を書いてくれたのです。
ちなみに書いてくれた絵は私と武田アナウンサーだそう。私、ちゃんと差し棒もってますね♪

teraka2.jpgこどもといえば先日、秋田のこどもたちに会ってきました。お天気教室をしてきました。
一緒に天気のこととか、防災について、クイズや実験を通して考えるものです。
秋田のこどもたち、全国でも学力がトップクラスってご存知でしたか?
その秘訣、教育委員の方の聞きました。答えはシンプル。
「わかるまで教える」だそうです。なるほど。もっとお話しを伺うと、こんな言葉がでてきました。
「教える方の専門能力を高めること」
「情熱をもって教えること」

私が出会った秋田のこどもたちは、とてものびのびしている印象を受けました。
豊かな自然の中で、情熱をもった先生に教えてもらっているからかもしれませんね。

情熱か・・・きっとこれはテレビを通じても表れるものだと思います。

さぁ、今年の夏の天候が気になるところ。私も情熱をもって伝えます!!

投稿者:寺川奈津美 | 投稿時間:11:52 | カテゴリ:寺川奈津美 | 固定リンク

2015年06月16日 (火)〝地の果て″をゆく  松村正代


matumura3.jpgこんにちは、松村正代です。
突然ですが、〝地の果て″と言われて思い浮かべるのはどこですか?
4月の終わりから5月上旬にかけて、私はイギリスにあるランズ・エンド、日本語で言うと〝地の果て″と呼ばれる場所を旅してきました。
「一本の道」という番組のロケのため訪れたのは、ロンドンから列車に乗って西へと6時間、イギリス南西部のコーンウォール地方です。
matumura1.JPG
美しい色合いの海と、断崖絶壁が織りなす荒々しい景色。
その中をゆく道を歩き、厳しい自然の中での暮らしと、古くから人々が重ねてきた歴史を探るという番組。
歩く道のりは70km。7日間かけて、スタッフ全員が撮影機材を背負いながらのロケです。
全行程を歩き抜いて最後にたどりついた目的地がこちら、かつて修道院があり、潮が引いたわずかな時間だけ歩いて渡れる島「セント・マイケルズ・マウント」です。

 

matumura2.JPG
訪れる時間によって全く違う景色を見せてくれる、とても神秘的な場所でした。
1週間にわたるロケを終えた後とあって、我ながらとても解放感にあふれた表情をしていますが・・・この前髪の荒れよう!
実はコーンウォールは風がとても強くなったり、霧雨のような雨が吹き付けたりと、天気が変化しやすい場所。ロケも何日間かは雨風の中を歩くことになり、自然の厳しさをまざまざと見せつけられました。
そんな中でもあたたかい人々と出会った今回の旅は、とても貴重な経験となりました。
一本の道「イギリス コーンウォール〝地の果て″をゆく」は6月17日(水)午後10時~BSプレミアムで放送されます。
芸術家の集まる港町セント・アイブスを出発し、3000年以上前に作られたというストーンサークルや、巨大な煙突が立ち並ぶ世界遺産の鉱山跡地などを巡り、絶景の地を目指す旅です。ぜひご覧ください。

 

投稿者:松村正代 | 投稿時間:09:19 | カテゴリ:松村正代 | 固定リンク

2015年06月06日 (土)「巣立ちの時期」  中山庸介


nakayama.jpg中山庸介です。

毎年4月から5月の下旬にかけて、新人アナウンサーの研修が行われます。
この研修、先生は主に先輩のアナウンサー。
「担任」役をつとめる専任講師のほかにも、さまざまなアナウンサーが交代で研修所に出向き、ニュースリードや中継、インタビューの基本など、授業を担当します。
今年、私もはじめて講師の一員として参加しました。

 

nakayama1.JPG

この日私が担当したのは、「放送中に地震が発生したときのシミュレーション」。
震度やマグニチュードの情報を伝える際の手順や、テレビの前にいる人たちにどんな呼びかけをすればいいかを、一緒に考えます。
片時も聞きもらすまいと、必死になってノートをとり、質問する新人たち。
新しいことを知りたいという思いが全身から伝わってきます。
その姿から、私も自分が新人だったころの気持ちを思い出しました。

nakayama2.JPG

期待が3割、不安はもっと大きくて7割ぐらいだったかもしれません。
それでも、「君たちを待っている人が、必ず地域にいます。だから、前のめりに倒れなさい!」という、当時、専任講師を務めた先輩がかけてくれた言葉を信じて、初任地に旅立ちました。

巣立ちの時期。
全国に赴任した11人の新人アナウンサーを、どうぞよろしくお願いいたします!

投稿者:中山庸介 | 投稿時間:20:40 | カテゴリ:中山庸介 | 固定リンク

2015年05月08日 (金)「チーム土日祝日」  守本奈実


088_0115.jpgこんにちは。守本奈実です。

新年度が始まってはや1ヶ月。新生活をスタートさせた方も多いと思います。
私は、引き続き土日祝日のキャスターを務めさせて頂くのですが、一緒に働くメンバーが変わりました。

今までサブキャスターを務めていた瀧川アナ(実は同期なんです)は、正午ニュースや18時ニュースの担当に。

takigawa0507.jpg

そして新たに迎えたのが…

nakayama.jpg
中山庸介アナウンサーです。

今までも同じ報道グループで働いてはいましたが、同じ番組を担当する機会はなく、体も大きいですし、真面目そうですし、どんな方なのか、分からなかったのですが、確かに真面目で責任感のある素晴らしいアナウンサーではありますが、どうやら面白くて、気さくな人だということがわかってきました。


nakayama2.jpg

中山さんのスタジオプレゼンは引き込まれるものがあり、勉強になります。
パワフルかつ身軽なプレゼンテーションで、内容が際だちます。

そして気象予報士の菊池真以さん。

kikuchi2.jpgいつも笑顔で、とても柔らかい雰囲気を持った方です。

写真を撮るのが趣味で、毎日のように空の写真を撮っているそうですが、先日見せてもらったカメラには、見とれてしまうような美しい写真がたくさん入っていました。
私もこんな女の子になりたかった…。と、つい遠い目をしてしまいました。

新年度からはこの3人で土日祝日のニュース7を担当します!

とりあえず、大型連休を無事担当し終えた瞬間はこんな表情でした…。

 

3shot.jpg

これから力を合わせて頑張ります。どうぞ、よろしくお願いします!

3shot2.jpg

投稿者:守本奈実 | 投稿時間:21:28 | カテゴリ:守本奈実 | 固定リンク

2015年05月01日 (金)「彩りの季節」  菊池真以


kkuti3.jpgのサムネイル画像

こんにちは。
4月から土曜日・日曜日・祝日の気象情報を担当しています。
菊池真以(きくちまい)です。

3月まではNHK大阪放送局で気象キャスターをしていました。
ニュース7の担当になってから1か月。
植物の色鮮やかな季節が訪れました。
私はよくカメラを片手に外を歩きます。

image1.png

植物たちが色濃く、生き生きとしているこの季節が1年の中でいちばん好きです。
自然の中に彩りを感じられます。

まだ緊張もありますが、
植物も元気な季節、私も元気に頑張ります。
どうぞよろしくお願い致します。

投稿者:菊池真以 | 投稿時間:09:33 | カテゴリ:菊池真以 | 固定リンク

2015年04月18日 (土)「いま」を大切に  中山庸介


nakayama0418.png

この春から、土・日・祝日の「ニュース7」サブキャスターを務めています。中山庸介です。
どうぞよろしくお願いいたします。

NHK入局は平成15年。
初任地は、沖縄放送局です。
現場で起きていることを取材して、即座に自分のことばで伝える仕事にあこがれてアナウンサーになりました。
その後、静岡放送局を経て、平成24年に東京に転勤。
「おはよう日本」のリポーターやキャスターを担当しました。

yanakayam32.jpg

<全日本トライアスロン宮古島大会の中継 平成16年撮影>

気付けば、アナウンサーになってから、ちょうど今年で干支が一回り。
現場からの中継、スタジオキャスターなど、音声表現者として色々な役割を経験しましたが、「いま」を大切に伝えていくことには変わりがないと、思うようになりました。

まさにいま、この瞬間、何が起きているのか。
なぜいま、このことを伝えるのか。
あらためて初心に返って、ひとつひとつのニュースに向き合っていきたいと思います。

投稿者:中山庸介 | 投稿時間:09:31 | カテゴリ:中山庸介 | 固定リンク

ページの一番上へ▲