「第89回 NHK全国学校音楽コンクール」の開催にあたって

皆さんの“声”は、尊くて大きな力をもっている。
昨年、2年ぶりに開催できたNコンで、皆さんの合唱を聴いて、私たちはそのことにあらためて気づかされました。
「仲間と心ひとつに合わせて歌いたい」、「先輩から受け継いだ合唱の灯を絶やすまい」と、懸命に歌い続けてきた児童・生徒の皆さんと、開催にあたりご支援・ご協力をいただきました多くの関係者の方々に心から御礼申し上げます。
第89回も、感染防止対策を施しながら、ひとつひとつのコンクールを最善の形で、児童・生徒の皆さん、そして学校関係者の皆さんと作り上げていきたいと考えています。

今年のテーマは「声」、キャッチフレーズは「とどけ! この声」です。

先が見通しにくい今、この時だからこそ“声”の力を感じてほしい、という願いをこめて今年の課題曲が生まれました。皆さんの心の声や思いを歌声にのせ、そこに仲間の歌声を重ねて、心と声が響き合うステージをつくりましょう。Nコン課題曲にこめられたメッセージが、そして、仲間と歌う時間が、2022年を進んでいく皆さんの力になり、喜びとなることを願っています。

なお、コンクールのあり方については、新型コロナウイルスの感染状況に応じて適切に対処してまいります。また、それぞれの学校におかれましても各種のガイドラインに従って、感染防止には十分ご留意いただきますよう、お願い申し上げます。
今後とも、NHK全国学校音楽コンクールをよろしくお願いいたします。

NHK全国学校音楽コンクール事務局

  • ※第89回の規定の策定にあたっては、下記の専門家の助言・ご協力をいただきました。
    加藤 英明氏(横浜市立大学附属病院 感染制御部部長)
    林 淑朗氏(亀田総合病院 集中治療科部長)
ページトップへ