課題曲

それぞれの
パート近くで
収録された音源
動画
混声三部 女声Ⅰ 音源を再生 動画サムネイル
女声Ⅱ 音源を再生
男声 音源を再生
女声三部
【演奏】
NHK東京児童合唱団
女声Ⅰ 音源を再生 動画サムネイル
女声Ⅱ 音源を再生
女声Ⅲ 音源を再生

女声三部合唱にAKB48が挑戦!

AKB48合唱選抜

動画サムネイル

【演奏】AKB48合唱選抜

第84回 中学校の部 課題曲「願いごとの持ち腐れ」

秋元 康さん

作詞:秋元 康さん

1958年、東京都生まれ。 高校時代から放送作家として頭角を現し、数々の番組構成を手がける。 83年以降、作詞家として、美空ひばり『川の流れのように』をはじめ、AKB48『恋するフォーチュンクッキー』や『365日の紙飛行機』など、数多くのヒット曲を生む。 2008年日本作詩大賞、12年日本レコード大賞“作詩賞"、13年アニー賞長編アニメ部門“音楽賞"を受賞。TV番組の企画構成、映画の企画・原作、CMやゲームの企画、マンガの原作、新聞・雑誌の連載など、多岐にわたり活躍中。 国民的アイドル「AKB48グループ」と「坂道シリーズ」の総合プロデューサーも務め、殆どの楽曲の作詞を手がけている。16年4月、東京藝術大学客員教授に就任。

動画サムネイル動画サムネイル

秋元 康さんからのメッセージ

<課題曲の歌詞について>
人は、みんな、願いごとがいっぱいあります。
願うこと、夢を見ることは宝物です。
それをそのままにしていてはもったいない。
よ~く、考えると、本当の願い、叶えたい夢が一つだけ見えて来ます。
その一つを見つけることがしあわせなんだと思います。

<みなさんへのメッセージ>
僕も中学校のころ合唱曲を歌った記憶があります。そのときに一緒に歌った仲間、同級生、指導してくださった先生、いろんなことを思い出します。歌というのはその瞬間をぱーっと広げてくれる思い出の目次です。みなさんが一所懸命歌ってくださるような、みなさんの記憶に残るような、その1ページになるような歌を作りたいと思います。それぞれの色が混ざり合って、みなさんだけにしか出せないような、そんな色のある歌を作りたいと思っております。お楽しみに。

AKB48さん

歌:AKB48のみなさん

作詞家・秋元康が総合プロデューサーを務め、2005年12月より活動を開始したアイドル・グループ。 コンセプトは「会いに行けるアイドル」。メンバーはすべて全国各地からの応募によるオーディションにより選出され、現在5 つのチーム( チームA、K、B、4、8) と研究生で構成されている。姉妹グループは現在、日本国内では、名古屋にはSKE48・大阪にNMB48・博多にHKT48、そして2015年、新潟にNGT48 が誕生。海外はインドネシア・ジャカルタにJKT48、またあらたに台湾・台北にTPE48、フィリピン・マニラにMNL48、そしてタイ・バンコクにBNK48 が始動することが決まっている。 リリースされる新曲は27作連続ミリオンセラーを達成し続けており、テレビ、ラジオ、雑誌と多方面の媒体にレギュラーを持つなど、劇場公演をベースにしつつ、その活躍の場は多岐に亘っている。NHK紅白歌合戦にも9回の出場を果たす。2015年にはNHK連続テレビ小説「あさが来た」の主題歌「365日の紙飛行機」を担当。幅広い世代にAKB48の歌の魅力を伝え、注目を集めている。

動画サムネイル動画サムネイル

AKB48総監督
横山由依さんからのメッセージ

みなさんこんにちは!AKB48の横山由依です。
今回、Nコン課題曲を、私たちAKB48が担当することになりました。本当にうれしいです!私も中学生のときに合唱をやっていて、その時に歌った曲は今でも同級生が集まったときに一緒に歌ったりするほどすごく印象に残っています。来年度のテーマが「夢」、私たちAKB48グループのメンバーもいつも夢をもって毎日、活動をしているので、私たちなりに気持ちを込めて課題曲を歌いたいと思います。

内山 栞さん

作曲:内山 栞さん

1993年生まれ。3歳よりピアノを始める。10歳より岸邊真知子(ピアノ)、赤羽陽子(ソルフェージュ)に師事。中学校入学を機に作曲を始め、14歳で佐々木邦雄(ソルフェージュ、作曲)、植田彰(作曲)に師事。2008年、東京音楽大学付属高校作曲科に入学。2011年東京音楽大学作曲科(芸術音楽コース)に入学、村田昌己、藤原豊に師事し、2015年、同大学卒業。2016年、音楽専門学校ミューズ音楽院マスターコース(コンポーザーアレンジャー科)卒業。
作、編曲のほか、ピアニストとして映画「TOKYO CITY GIRL」コンテスト用劇伴録音に参加するなど、活動している。

  • ※今回、作詞の秋元康さんが課題曲として、数ある候補曲の中から内山さんの曲を選びました。

横山 潤子さん 撮影:島崎 信一

編曲:横山 潤子さん

広島市出身。東京藝術大学作曲科卒業、同大学院修了。和声・対位法を山田光生、ピアノを原田敦子、野口明子、作曲を浦田健次郎、丸田昭三、石桁眞礼生、松村禎三の各氏に師事。現在、合唱・室内楽作品を中心に作曲・編曲を数多く手がけている。主な作品集に『横山潤子作品集 同声編1・2』、『時代 ~ 横山潤子編曲集 混声編』、混声合唱曲集『天の瑠璃』、『たましいのスケジュール』、『ここに海があって』、『未確認飛行物体』、女声合唱曲集『笑いのコーラス』、『妖精の市場』、『星の迷い子たち』、『青のアルバム』、編曲集『九ちゃんが歌ったうた』、『さんぽ』、『歌の翼に』など、多数。
これまで担当した課題曲は66回(平成11年)小学校の部「ほほう!」、70回(平成15年)中学校の部「白いページ」(編曲)、72回(平成17年)中学校の部「花と一緒」、81回(平成26年)高校の部「共演者」がある。

横山 潤子さんからのメッセージ

この独特な懐かしい感じのメロディを、中学生の皆さんはどう受け取ってくださるでしょうか。こういう曲調のものですので、アレンジも「基礎編」というつもりで、また楽譜中の強弱記号その他もなるべく少なくしてみました。だから何もしなくてよい…わけではない、というあたりが課題かもしれません。歌詞のメッセージに思いを致(いた)しながら、紙に記されただけの情報から音の襞(ひだ)を織りなしてゆく愉(たの)しさを、そしてそれをさらにチャーミングに磨いていくためのいろいろを、私も皆さんの演奏から学ばせていただこうと思います!

課題曲の演奏(敬称略)

混声三部合唱

指揮:野本 立人   ピアノ:斎木 ユリ
合唱:NHK東京児童合唱団、NHK東京児童合唱団ユースメンズクワイア

女声三部合唱

指揮:辻 秀幸   ピアノ:斎木 ユリ
合唱:NHK東京児童合唱団

合唱:AKB48 Nコン合唱選抜メンバー

ページトップへ