このページではJavaScriptを使用しています。

モンゴル アルタイ山脈桐谷健太が目撃! 幻のユキヒョウ

2015年8月25日(火) 午後7時30分~8時43分

標高3000メートル、険しく寒冷な山岳地帯に生きる“幻の動物”ユキヒョウ。
その生態は、今なお謎に包まれています。

NHKは、モンゴルのアルタイ山脈で、2012年からユキヒョウの取材を敢行してきました。
断崖の岩穴で子育てをする様子、そして、険しい山を転々と移動しながら成長する幼い子どもたち。さらに、繁殖期に複数の個体がなわばりを行き交う行動など、世界的にも貴重なシーンの撮影に成功してきたのです。

今回、ナビゲーターとして俳優の桐谷健太さんが“幻のユキヒョウ”の目撃に挑みます。

向かったのは、今までに2組の親子を発見した幸運な場所。
ユキヒョウが狙う獲物はアイベックス、急しゅんな崖を軽やかに駆ける手強い相手です。
ユキヒョウは、足場の悪い急斜面を、落ちるよりも早く猛スピードで駆け抜けます。
アイベックスに接近すると、10メートルもの大ジャンプ!
喉を引き裂き、一撃でしとめるのです。

馬や四輪駆動車で遊牧民とともにユキヒョウを探し回る桐谷さん、果たして出会うことはできるのでしょうか。