このページではJavaScriptを使用しています。

オーレリアンの庭 
今森光彦 四季を楽しむ里山暮らし

2016年12月3日(土)午後10時30分から10時59分

30年前から里山を撮り続け、その魅力を世界に知らせた写真家今森光彦さん。
琵琶湖を臨む棚田地帯にアトリエを建て、周りに落葉樹を植えた雑木林、野菜やハーブを育てる畑やため池などを作って庭を里山の様にして暮らしています。

オーレリアンとはチョウを愛する人を表す言葉。四季折々、野花が咲き、実りが彩る美しい庭には、多彩なチョウが舞い、野鳥が集まります。

今森さんは全国の里山から学んだ知恵を生かして里山の庭を手入れし、野菜作りや庭仕事に汗を流しながら、料理やアートも楽しんでいます。
世界の国々の撮影で身につけたセンスも融合させたライフスタイルは、私たちがお手本にしたい、ナチュラルでオシャレなアイデアがいっぱい。
番組では、そんな今森さんの素敵な里山暮らしを年間取材。
美しい庭の四季と命の輝きを見つめながら、里山の魅力や楽しみ方も紹介します。

出演者
今森光彦
今森光彦
ナレーション
中越典子
中越典子

フォトギャラリー

今森光彦さん作 季節の切り紙

【葉っぱのしおり】

番組で紹介した今森光彦さん作の葉っぱのしおり。
お好きな紙に型紙をプリントしてお使いください。

型紙のダウンロードはこちらから

ダウンロード

ホームへ戻る