このページではJavaScriptを使用しています。

科学アドベンチャー 西之島へ~エンジニア達の熱き挑戦~

2015年12月30日(水) 午後10時00分~10時59分

未知の火山島“西之島”に挑んだ無人機のプロフェッショナルたち

本州から南へ1000km、太平洋のただ中に位置する西之島。
2013年11月から、2年間にわたり溶岩を噴き出し続け、人類の観測史上、最大の面積の島が生まれつつある現場です。
世界中の注目を集めていますが、大噴火を起こす危険があるので、島から4km以内に人が立ち入る事はできません。
そこでNHKは、科学者達と協力して、無人飛行機、マルチコプター、無人ヘリコプターといった、いくつもの無人機を駆使して、西之島にできるだけ接近して撮影や観測を行うプロジェクトに挑戦しました。
その様子は「日本列島誕生 ~大絶景に超低空で肉薄~」(2015年1月2日放送)や「NHKスペシャル 新島誕生 西之島 ~大地創成の謎に迫る」(2015年8月23日放送)でお伝えし視聴者の皆様から好評をいただきました。

今回は、これまで番組では紹介しきれなかった影の主役“無人機をあやつるエンジニア達”の奮闘をお伝えします。
現場の状態が不明である西之島に、4kmも離れた海上から操作して無人機を近づけてゆくのは、どの機体にとっても、初めて経験する非常に難しい任務でした。しかしエンジニア達は、周到に準備を積み重ね、次々と現れる困難を、これまで培った知恵と工夫を総動員して乗り越えていきます。
太平洋のただ中で煌(きら)めいた技術者魂のドラマ。目が離せません。